OMEGAのクロノメーターを購入しました。中古ですが、お店の6ヶ月保証が付いています。

OMEGAのクロノメーターを購入しました。中古ですが、お店の6ヶ月保証が付いています。 とても気に入りましたが、ちょっとした問題があります。 クロノメーターだけあって、日差+1, 2秒と高精度です。しかし、度々大幅に狂うのです。一晩で約-30秒や約+6秒だったりします。 ゼンマイが弱いのかな、と考え十分にエネルギーを蓄えてみたのですが、あまり変わりません。高精度の時と低精度の時があるのです。 お店によると、オーバーホールは去年の11月に行っているとの事で、安心して使えるなと思っていました。それで、少し残念な結果になっています。 このような場合、どう言った原因が考えられるでしょうか? アドバイスいただけたら嬉しいです。 どうぞ宜しくお願いします。

ベストアンサー

0

中古と言いますけど、結構古いモデルですか?! なんとなくですけど.... 腕に付ける状態、置いているだけとかの、普段の何気ない使い方で、不安定で大きな変化があるとすれば、調速機構(エスケープメント周り)に、止まって仕舞う程では無いにしても、なんらかの問題がある様に思えます(おそらく、姿勢差も絡むかも?!)。 天針や軸受けの石やら、その周辺がすり減っていたり、何かの衝撃で歪んだり、ヒゲゼンマイの取り付けに難あり(ズレちゃった?!)、僅かながらでも、ヒゲゼンマイなり、どこかしらが帯磁をしていたりとか。 で、古い時計だと、ずっと酷使されたから、ずっと、昔のままのパーツだと、パーツがすり減ったり、歪んだり、長年のお疲れな側面もありで、動かない訳じゃ無いし、不調ではないけど不安定とかあります。 私の手元にある、50年くらい昔の、ロレックスの手巻きモデル(クロノメーターでは無く、プレシジョンタイプ)だと、概ね、+15秒くらいの日差ですが、腕に付けて歩いての日常だと、たまに+20秒以上になることもあります。 長時間外出先で付けっぱなしで、ドライブなんかに使うと、車の運転による微振動(古い車なので微振動とは言い難い (w)に影響されるのか、とくに、日差が早まる傾向です。 半日以上のドライブとかで使ってると、+30~40秒くらいな事も。 一方で、置きっぱなしで、ゼンマイが解けつつあり、トルクが弱っててきているかな?!な頃合いで、ゼンマイを目一杯巻き上げしないで、止まらない程度に巻き上げを小刻みに繰り返していると、たまに-15秒くらいになっていたり。 日差が大きいなりの安定では無くて、いわゆる不安定というヤツですね。 オーバーホール済みのモノを購入で、購入時から、まあ、ずっと、こんな感じです。 流石に、古い時計だから、日差±1分以内なら、許容範囲を思ってますが(販売側は、キャパシティを取って、±3分くらいとか言ってたけど、そんなにズレたことは無い)、その点では十分に許容範囲です。 不安定なりに、こういうのも、もはや、この時計のクセと解釈すれば、逆に言えば、このクセから逸脱する様な挙動があれば異常かも?! で、オーバーホールなり点検と思ってます 感覚的に、古い時計ほど、そしてメーカーメンテが受けられないから、パーツは古いままなモノほど、不安定かな?!とは感じますね。

詳しい説明、どうもありがとうございます。 品物は数年前の人気モデルです、程度も新品同様で、大きな誤差があるとは思えないレベルです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。また、宜しくお願いします。

お礼日時:9/6 9:05

その他の回答(1件)

0

オーバーホールはオメガに出していないのでしょう。 メーカーなら交換するパーツも交換されていないとか。 オメガは新品でもロレックス、グランドセイコーより誤差が広がるのは早いです。

そのようです。質店から工房に出されたようです。 オーバーホールの明細などはありませんでした。 もう一度確認してもらうために、質店に返送します。誠意のある態度で対応してくださるお店です。