四面楚歌。 なぜ周囲から聞こえてきた歌が敵国の歌でなく味方であるはずの自分の故郷楚の歌なのですか。

四面楚歌。 なぜ周囲から聞こえてきた歌が敵国の歌でなく味方であるはずの自分の故郷楚の歌なのですか。

中国史 | 中国語65閲覧

ベストアンサー

0

劉邦は楚人でしたし、韓信も楚人でした。劉邦の古参の部下達もみんな楚人(曹参はいないけど)、英布も楚人でした。漢軍には楚人も多かったのです。 楚歌については、諸説あり 1張良(韓人)が劉邦(楚人)に楚歌を歌うことを勧めた。 2韓信(楚人)が楚歌を歌うように指示した。 とのことです。私は、歌好きの劉邦がもうすぐ長年争ってきた項籍に勝てそうで嬉しくてついつい歌っていたのが、全軍の楚人に伝わったのではないかと思いますけど(笑)。 項籍の敵は秦でしょうが、この頃の秦人は余り出しゃばりません(秦が全国に酷いことをしていたことを反省して大人しくしていました。ただし項籍のことは大嫌いでしたので、劉邦を助けてよく働きました。)。劉邦は秦人ではないので、秦の歌を歌う必要はないと思います。劉邦の故郷の歌・楚歌を歌ったのです。 劉邦の出身地は項籍が本拠地としたほう城の近くでした。劉邦と項籍の争いは楚人同士の争いだったのです。項籍も漢には楚人が沢山いることを知っているのですから、自分の領民が漢に下ったと考えることはなかったのです。実際、その時、まだ、項籍の領地が全部漢に降伏したわけではありませんでした。

劉邦の郷里の人々は実は項籍支持だったようです。というのも、良い加減でほら吹きでヤクザな劉邦の人物を良く知っていたので良く思わない人が多かったことと、劉邦が秦に甘かったからでした。 まあ、劉邦が天下統一した後は、劉邦になびきました。劉邦は自分の郷里に免税などの特典を与えるかどうか悩んだようですが、最終的には特典を与えることにしました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/14 0:00

その他の回答(4件)

0

これは項羽の故郷を調べた上での心理的撹乱を狙って故意にやったものです。そこまで項羽は追い詰められてたということです。普通に聴いたら故郷の人じゃなければ歌い方、メロディがチグハグで何か違うぞ!ってわかるかもしれませんが。そこまで分析できる人はもういなかったんでしょう。

0

その通りです。 夜、四方から「楚の歌」を聞いた項羽が、 「部下はみな漢軍に投降してしまったのか・・・」と落胆し、 逃げる事になりました。 しかし、実際は漢軍の策略で、 歌っていたのは漢の兵士だったようです。