マンガ 恋と嘘の最新話で、根島は16歳までに死ぬという新事実が明らかになりましたけど根島は今も生きてますよね? 死因は不明ですがどうやって助かったと思いますか?

マンガ 恋と嘘の最新話で、根島は16歳までに死ぬという新事実が明らかになりましたけど根島は今も生きてますよね? 死因は不明ですがどうやって助かったと思いますか?

コミック | アニメ313閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

最新話までの情報によると、ネジは顕現性致死遺伝子を保有しているので、放置しておくと16歳までに99%の確率で亡くなる。そして顕現性致死遺伝子を保有している人はどうせ亡くなってしまうので、厚生省は顕現性致死遺伝子を保有している人は最初から政府通知の対象外になっている。そしてこの架空の世界では、顕現性致死遺伝子は癌の遺伝子治療の設備で治療は可能であるにも関わらず、倫理上の問題から遺伝子治療は行われないということまでが明らかになっています。つまりネジが16歳になっても生きていて政府通知が来たのは、美咲が厚生省と取引をして、ネジに特例で遺伝子治療を受けさせたとしか考えられません。勿論ネジ本人は自分が遺伝子治療を受けたことも知らされず、盲腸で入院したときにネジ本人が知らないうちに遺伝子治療を受けたのでしょう。この後の展開はあくまで予想ですが、二つの可能性が考えられます。一つは遺伝子治療の際に美咲がネジに美咲の遺伝子を提供して治療したので、その治療のせいでネジと美咲が後天的に遺伝子が姉弟になってしまったので、近親婚になってしまうという理由で美咲はネジと恋愛することが許されない立場になってしまった。もう一つの可能性は美咲が貴重な遺伝子を持っているので、政府がそういう特殊な遺伝子を持つ子供たちを囲い込んで、貴重な遺伝子を絶やさないようにする計画があって、そののメンバーに選ばれてしまった。美咲はその計画で18歳以降の自由を奪われる見返りとして、ネジに特例で遺伝子治療を受けさせることを頼み込んだという可能性ですね。第一巻から読み直して美咲の過去の言動を調べると、美咲はネジと恋愛することは社会的に許されないというのをかなり強調しているので、後天的に姉弟になってしまった前者の可能性が高いですね。ただ、本当にそういう展開になったとしたら美咲はどういう展開で描こうが救われない気がします。これだと美咲エンドになろうが莉々奈エンドになろうが、どっちに転んでも読者の評価は賛否両論で、相当作者は叩かれそうな気がします。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、教えていただきありがとうございます

お礼日時:9/21 14:33