回答(60件)

2

伊勢湾台風経験者です。子供心に怖かったです。その後当地方でも何回か水害がありました。 今回の台風10号はたまたまその直前に9号が通過して日本付近の海水をかき混ぜてくれたお陰で、水温が下がって、予想外の衰退だったようです。 九州地方は台風の通り道で毎年被害が発生して大変お気の毒だと思いますが、明日は我が身。 震災、台風被害、集中豪雨、土石流、明日は我が身と考えて対策しておかないと生き残れないです。 台風は、予測進路がかなり正確にでるようになって大変ありがたい。 最大級の予報が発表されたらまずはそういう想定で対応すべきでしょう。 当方東海地方ですが、ご近所で伊勢湾台風経験者の自宅は、直前で進路が変わることも想定して、対策していました。当方も直撃想定の対応をしていました。 超大型台風は一度経験するとトラウマになります。

2人がナイス!しています

0

正確な予報をする技術はまだ無いんです。 緊急地震速報だって、外れまくっている。

1

九州東シナ海側在住です 風に関しては台風は過去最大でした。 とても怖かったです 家がかなり揺れました。 皆が備えを前もって対応していたので被害が少なかったのと、雨よりも風が強い 台風 でした。自然災害は台風よりも雨の方が被害が多いと思いますよ

1人がナイス!しています

1

昨年の19号で床上浸水に遭いました 被害に遭わないとわからないことがあります 備えは大切だと肌で感じました

1人がナイス!しています

1

予想が外れたのは間違いないでしょう。少し強い風でしたね。 検証して、今後の予測に生かしてもらえればと思っています。

1人がナイス!しています