回答受付が終了しました

東京海上日動火災保険(=東京海上)で『125ccバイク:自賠責保険』を新規に契約したいと考えています。

東京海上日動火災保険(=東京海上)で『125ccバイク:自賠責保険』を新規に契約したいと考えています。 保険料の支払いを、クレジットカードまたはWAON(電子マネー)で支払いたいのですが、方法はありますでしょうか? (支払い可能な代理店はありますか?) 他社の自賠責保険でしたらありそうなのですが、東京海上だけは見つかりません・・・。よろしくお願いします。

回答(6件)

0

東京海上の代理店に確認してください。 ホームページに『確認してください』と掲載されています。 ※ホームページには、商品及び代理店によって違うとなっています。

0

保険会社を指定するということは、保険会社に出向くわけですのでそこで解決する事案です。 出向くのでなければどこの保険会社でも同じことです。 コンビニで入ることができます。

もちろんそれは理解しています。 東京海上日動の自賠責保険に入れるコンビニもありますが、クレジット決済やWAON決済は不能でした。(現金のみの扱いでした)

0

保険に詳しいところでも「銀行振込=東京海上日動」「クレジットカード決済=三井住友海上」とか分けていたりするので、東京海上日動のクレジットカード決済はないと思います。

インターネットで検索しても仰る通りであり、他社であればクレジットカード決済可能な大手保険会社があるのですが、東京海上日動では見つからなかったので、質問をさせていただきました。

1

自賠責保険は法定保険なので、どこの保険会社を利用しても、金額も効果も違いはありません。特定の保険会社に拘る理由は無いはずで、なぜその保険会社に拘るのか不明ですが…。何にしても、そこが通販による直販をしていないなら、クレジットカードや電子マネーによる決済はしないのが普通ですから、諦めて他社にしましょう。 自賠責保険の保険料は法定額なので、決済手数料のかかるクレジットカード払いや電子マネー払いであっても、手数料を上乗せした金額を請求することは許されません。しかし、損害保険の代理店に入る自賠責保険の取扱手数料は、1件あたり千円程度の少額でしかなく、しかし自賠責保険は期間によっては数万円の保険料になりますから、その5%程度の決済手数料はすぐ千円程度に達してしまいます。つまり、安易にカード決済等を受けてしまうと、わずかな利益が決済手数料で吹っ飛んでしまい、わざわざコストをかけて取り扱う意味が無くなってしまうのです。 そのため、保険会社の直販による通販など、カード決済のメリットが生かせる販売形態でない限り、自賠責保険料の支払いは現金や銀行振り込みのみで、カードや電子マネー決済はできない(させない)のが普通です。コンビニの窓口でも基本は同じで、例外があるとしたら、そのコンビニチェーンが展開している電子マネー決済だけになるでしょう。他社のサービスを使うと、ヘタをしたら赤字になりますが、自社のサービスなら宣伝目的だと割り切れますからね。

1人がナイス!しています

仰るとおりですよね。自賠責保険=強制保険ですから、利益は薄いと感じておりました。 保険料&保険効力が同一であるので、どこの保険会社で契約をしても構わないのですが、他の保険を東京海上で契約しているので、同じにしておこうというのが理由です。 せっかく保険料を支払うのであるならば、クレジットカードもしくはWAONで支払おうとしているのは、単なるポイント目当てです。

0

何処の損害保険会社でも値段は同じだから、クレジットカードまたはWAONで支払える所にすればいい。

自賠責保険はどこの保険会社も同一保険料であることは分かっています。ですからクレジットカードもしくはWAONで支払えるところを探しているのです。