回答受付が終了しました

緩まない錆びたボルトナットを外すには、焼けばよいといいますが、どういう理屈ですか。

緩まない錆びたボルトナットを外すには、焼けばよいといいますが、どういう理屈ですか。

1人が共感しています

回答(5件)

1

ボルトは暖めずナットを暖めれば、ナットが膨張します。 ボルトとナット間に隙間が出来るので、そこにCRC556などを吹き付ければ錆が緩みます。 でも,マフラーボルトなどはどうにもならない場合がありますけどね。

1人がナイス!しています

1

焼く(熱する)と膨張します。 冷えるとまた縮みます。 それによって固着が緩みやすくなります。

1人がナイス!しています

1

熱膨張にて張り付き、固着を剥がす事が目的です。

1人がナイス!しています

1

熱膨張です。 さびてボルトとナットが密着し、回らなくなりますが、焼くことでナットが熱で膨張して大きくなります。するとボルトとの間に隙間ができます。

1人がナイス!しています