ID非公開

2020/9/8 7:37

44回答

医療系の博士号を取るのはどれだけ大変なんですか。お医者さんのプロフィールには、結構なになに博士とあります。医者業務をしながら、ドクターを取れるもんなんですか。

医療系の博士号を取るのはどれだけ大変なんですか。お医者さんのプロフィールには、結構なになに博士とあります。医者業務をしながら、ドクターを取れるもんなんですか。

大学院94閲覧

ベストアンサー

0

医学の博士号はとても簡単に取れるらしいです。医師ではない人も時々取ります。ほとんど医師がとるとは思いますが。医師の免許は学部と修士課程の合わさったものに相当する医学部卒業が必要なので医学部の教授職を目指す人は大学病院で医師として勤務しつつ、博士論文を書く人が多いと思います。しかし医師国家試験と医学部卒業が難しいためか博士号があまり重宝されないようです。何か未知の事を示し、実験か臨床での結果をそれなりにまとめたら取れるようですね。他の分野よりは博士号が取りやすいようです。

医師ではなくても医学博士を取れるという事は医学的基礎知識がなくても取れるという事です。日本では医師が医学博士より安定した資格だという事でしょう。ただし医学部の教授なんかは博士号を大抵取ります。しかし取ろうと思って書けば所定の手続きを踏めば確実に取れると言う事だと思います。また医学の博士号を持っていても医師でなくては日本では診療が出来ません。医学の研究は部分的にはできるけれど、医療行為は出来ないというのは医学博士が医師免許よりあまり上ではないという事でしょうね。

その他の回答(3件)

0

医学自体、まだまだ知られていない事ばかりなので、医師として得た新しい知見は学術的に貴重な事が多く、論文にできる余力があれば書けます。 医師になるくらいですから、もともと頭は良いです。 また中には医師でもなくても進学できるところがありますが、医学系の博士課程は医療系の資格を持っていないと進学できないところが多いです。

この返信は削除されました

0

博士号のうちでは最も取りやすいものです。

この返信は削除されました

0

就職前に博士課程の4年間で研究した結果を論文にする場合や、働きだしてから集めた症例から効きやすい治療法を論文にして博士号をとる方法があります。