ダイアトニックコードについてです

ダイアトニックコードについてです E♭メジャーダイアトニックコードだとすんなりとつくれるのですがd#で考えると頭がこんがらがってうまくできません。 どうしてこうなるのか教えてください!

ゲームセンター | 作詞、作曲51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

確かにDメジャーの曲を半音上げたら、D#メジャーとして記譜すべきなんですけどね。(笑) 現実にD#は存在しますが、D#の調号を五線譜にすると、調号では#が9個ついてしまい、ダブルシャープの音が2つ出てきますので、演奏としてはほとんど破綻してしまいます。 ですので、異名同音として♭3つで記譜できるE♭で考えるべきなのです。 調号の記譜に関しては、#も♭も7つまでが原則ですので。 ちなみに♭7つのC♭メジャーは#5つのBメジャーと使う音は一緒ですので、あまり使われません。

その他の回答(4件)

0

Dのダイアトニックを半音上げましょ! こんがらがり所は、何かな? 5度圏には、D# は無いんで、考えなくて済むんだけどね。

0

D♯メイジャーってのは、ふつう存在しない調と考えられています。 スケールの音は7つしかないので調号(♯か♭)の数はマックスで7個までがふつうです。 7個で全部の音に調号が付くわけですからそれ以上調号の付く調は考えられないわけです。 いや、考えられなくはなく、全部の音に♯か♭を付けた上にいくつかの音にダブルシャープやダブルフラットを付ければいいんですけどね。実質、やってられないので、存在しないと考えると最初に言ったんです。 すべての音(異名同音)を主音とする調が存在するわけではないことを憶えてください。 前の方の回答は、失礼ながらマチガイです。Gと言っているのはFダブルシャープだし、Dと言っているのはCダブルシャープなので。

0

7つの「幹音」それぞれに、その調に固有の「調号」がついている音の構造のことを「key」、日本語で「調」というわけですね。 調に含まれる音を表そうとしたとき、最もシンプルなのは、♭か♯のどちらか1種類の調号だけを使う形です。 ようするに五線譜の調の表し方と同じですね。 それが基本というか原則です。 日本人ならみんな小学校の義務教育の課程で習ってると思います。 幹音名が重複したりとか、別の種類の調号が混ざったりとかすれば、そりゃ訳もわからなくなるわけです。 7つの幹音 [c, d, e, f, g, a, b] を使ってe♭が第一音になるメジャーダイアトニックスケールを表そうとすると [e♭, f, g, a♭, b♭, c, d] こうなります。 ♭だけを使うのでシンプルですね。 同じ音の組織をこれ以外の方法で表そうとしてみます。 たとえばひとつの例として、♯だけで表そうとすると [d♯, f, g, g♯, a♯, c, d] こういう表記の仕方ができます。 調号についてよくわかってない人は、こういう表記をしてしまいがちです。 しかし、簡単だからといってこのような表記をしてしまうと混乱の元になってしまいます。 それは何故か。おおまかに2つ原因があります。 まず第一に、dとd♯、gとg♯みたいに幹音名が重複していることで、全く違う音として扱いたいのに似たような表記になってしまうためです。 第二に、d♯からf、a♯からcのように間に入るべき幹音を飛ばしてしまうために、音が隣り合ってるかどうかがわかりづらくなるのです。 d♯からfは幹音eを飛ばしているために隣り合った音かどうかが分かりづらくなります。 また、a♯とcは幹音bを飛ばしているため同様に隣り合った音なのかどうかが分かりづらくなります。 どうしてもe♭ではなくd♯を主音として扱いたい場合には、シャープの他にもう一種、ダブルシャープ(ここではxの文字を代用します)を使います。ようするにシャープ2コ分を意味する調号ですね。 また、幹音名が重複しないよう、e♯とb♯という音名を使います。 [d♯, e♯, fx, g, a♯, b♯, cx] これで幹音名が7つ全て揃います。 しかし、これはこれでまた別の問題として、2種類の調号が必要になるため複雑になってしまうのです。 また、どんなに間違ったとしても、 [e♭, f, g, g♯, b♭, c, d] [d♯, f, g, a♭, a♯, c, d] こういうような表記の仕方は絶対にしないです。 だから、結局のところ、 「異なる7つの幹音名を全て揃える」 「調号は1種類に揃える」 というのが調を表すための基本原則となるわけです。 単純にルールだ、と言ってしまえばおしまいなんですが、なぜそのようなルールがあるかというと、その方がよっぽどシンプルに物事を考えられるからです。 本来なら、コードというものを学ぶ前に調号の仕組みを学習しておくべきです。面積の公式を覚える前に九九を覚えておくようなものですね。 順番を間違えると途端に難しくなってしまうのは算数も音楽も同じです。

0

D#メジャーだと音階は レ#・ミ#・ファ##・ソ#・ラ#・シ#・ド## かな? わかんない~、こんがらがる~ (>_<)