回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/9 9:44

33回答

出品者です。 落札をずっとしておらず、落札品一覧のことが分からないので、教えてください。 最近、落札者の落札品の決済期限切れが頻発しています。ここひと月で4人もいます。

出品者です。 落札をずっとしておらず、落札品一覧のことが分からないので、教えてください。 最近、落札者の落札品の決済期限切れが頻発しています。ここひと月で4人もいます。 落札者たちは、「決裁したものと思い込んでいた」「見落とした」などと言い訳します。 また、ある落札者は、まとめて取引きになっていない品物について「この品物はまとめて取引きとして決済済みのはず」などと主張したりします。 落札者が落札者一覧を自分で確認すれば、上記のようなことはありえないのではないですか? それとも、昔と仕様が変って、確認しづらくなっているのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

取引相手とのトラブル | 入札、落札36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(3件)

0

使用しているのがアプリかブラウザかで変わって来ますね。 アプリなら一覧で支払いが済んでいないオークションは色を変えて「支払いして下さい」と表示されるので、まず見落としはないはずです(ストア出品は除きます)。 アプリにはプッシュ通知ややることリストもあり、非常に便利になりました。 スマホブラウザの落札一覧にはそういった機能がないので、見落としや勘違いは起こり得ると思います。

ID非公開

質問者

2020/9/10 15:42

ありがとうございます。 ただ、落札品の数など限られているのだから、しっかり確認してほしいと思います。

0

単にルーズで適当な言い訳をしているだけと思います。 まとめて取引に関しては、まとめて取引依頼があったときに評価の良いごく一部の人しかそもそもうけないですけど、自分が落札者になったときは、まとめてを指示されるので従いますが、非常にわかりやすく一覧表示されます。 ただ、メルカリなどのフリマアプリでは購入してその場で決済できるのに対し、ヤフオク!のオークション形式出品物だと入札してから結果が出るのに時間がかかるため、入札したこと自体忘れてたという、ヤフオク!初心者のミスは以前より多少ですが多くなったように思います。

ID非公開

質問者

2020/9/10 15:45

ありがとうございます。 「忘れる」人に共通して言えるのは、期限が過ぎても「送料に加えてい払えばいい」くらいに考えていることです。 姿勢の問題だと思います。

0

仕様は変わっておらず、落札者の確認の怠慢だと思います。 評価の悪い人の入札制限をされていない場合はすることをお勧めします。

この返信は削除されました