ID非公開

2020/9/9 12:17

33回答

コモンモードノイズについて、 今勉強中なので教えてください! コモンモードノイズとは、 電化製品→電化製品のアース(D種接地)→地面→電源のアース(B種接地)?

コモンモードノイズについて、 今勉強中なので教えてください! コモンモードノイズとは、 電化製品→電化製品のアース(D種接地)→地面→電源のアース(B種接地)? →電化製品 という流れのものというこでいいのでしょうか? 逆のパターンで、電化製品のアース(D種接地)から逆流してくることはあるのでしょうか? 電化製品が繋がっていないアース(D種接地)にはアース口までノイズがきているなどはあるのでしょうか? ↑ コモンモードノイズではなくても違うノイズで考えられる事はあるのでしょうか? よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

コモンモードのコモンの意味を紐解くと分かります。 共有とか共通とかの意味ですね。 ではなんと何を共有するのか、何が共通なのかがポイントです。 ノイズ源を共有(共通)としてノイズ電流が同じ場合に、その同じ方向に流れている場合をコモンモードノイズ(電流が)流れている、と称します。 それに合致している場合のノイズがあればノイズが何であれ、経路が同じになれば、その部分について特にコモンモードノイズ(電流)が流れているというのです。

ID非公開

質問者

2020/9/11 1:25

ご回答ありがとうございます。 ノイズの種類は関係ないのですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました! ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/16 13:55

その他の回答(2件)

0

いや、 一番大きいのは、電源が起因になっています。 一般的に電源は、一次側のACと二次側のDCは絶縁されています。 ただ、完璧に絶縁するとDCの絶対値が余りにもぶれるので、 ACのN極とDCのGNDはコンデンサ等で接続されています。 このため、一般的な接地を必要としないクラスⅡの電化製品は、 スイッチング電源でない電源の場合、ACの周波数で、二次側のGNDが 揺れます。スイッチング電源の場合、ACの周波数にスイッチング周波数 が加わった感じで二次側のGNDが揺れます。 この揺れがコモンモードノイズです。 接地が必要なクラスⅠの電化製品といっても、フレームを接地するだけの 機器から、二次側のGNDまでも接地している機器があります。 機器単体なら、コモンモードノイズが影響するのは、EMIですが、 機器接続となると、各機器のコモンモードノイズが違うので、接続すると ノーマルモードのノイズになってしまうので注意が必要です。

ID非公開

質問者

2020/9/11 20:56

ご回答ありがとうございます。 電源がない状態の、人がアースに繋がるだけで、コモンモードノイズが発生するとうこはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします!

0

電源とか通信線は、2本の線で送っています。その2本の線に同相で乗るのがコモンモードノイズです。それは2本の線間に電位差がないので、見かけ上ノイズが乗っているとは思わないです。 それ対して、2本の線で送るということは、出力と入力とでループが出来ます。それに何かの磁界の変化を受けると電圧が発生します。これは2本の線間に電位差を生じます。(これをデファレンシャルモードノイズといいます) ノイズは、いたるところにあります。 一般的な電源線からの誘導、装置からの誘導、放送電波など色々です。

ID非公開

質問者

2020/9/9 13:27

お返事ありがとうございます。 そうすると、コモンモードノイズは電化製品のアース(D種接地)から入り込んでくるのではなく、 電源のアースから(B種接地)からという事ですよね? アースすることでできるノイズを調べています。 よろしくお願いいたします。