回答受付が終了しました

派遣社員で働いているのですが、婚姻した場合、配偶者の女性が国民年金第一号被保険者であれば、派遣社員であっても厚生年金は会社を通して掛けているので、配偶者は国民年金第三号被保険者とな

派遣社員で働いているのですが、婚姻した場合、配偶者の女性が国民年金第一号被保険者であれば、派遣社員であっても厚生年金は会社を通して掛けているので、配偶者は国民年金第三号被保険者とな り、私の扶養となって配偶者本人の国民年金保険料負担はなくなるのでしょうか。 なお、私の所属している派遣元の会社は、派遣社員の場合は扶養手当はつきません。

国民健康保険 | 社会保険5閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

1

>配偶者は国民年金第三号被保険者となり、私の扶養となって >配偶者本人の国民年金保険料負担はなくなるのでしょうか。 その通り。国の制度だからね。無職無収入であるか、 給与所得者なら、月収10.83万以下なら、認められるはず。 #自営業は認められない組合もあります。 >私の所属している派遣元の会社は、派遣社員の場合は >扶養手当はつきません。 それは、国の制度ではないからね。

1人がナイス!しています

0

「配偶者は国民年金第三号被保険者となり、私の扶養となって配偶者本人の国民年金保険料負担はなくなるのでしょうか。」 月収が108333円以下であれば、あなたが会社で手続きすることにより、国民年金の第3号被保険者、健康保険の被扶養者になることができます。保険料の負担はありません。 月収が108334円以上であればだめです。