ID非公開

2020/9/9 19:23

22回答

レザークラフトの質問です。 ヌメ革で手帳ケースを作るとして、手帳ケースの表側も内側も銀面になるように二枚の革を貼り合わせて作ることはよくあるやり方と思うのですが、そうした場合、手帳

レザークラフトの質問です。 ヌメ革で手帳ケースを作るとして、手帳ケースの表側も内側も銀面になるように二枚の革を貼り合わせて作ることはよくあるやり方と思うのですが、そうした場合、手帳 ケースの折れ曲がる部分(手帳ケースを開け閉めする時に折れる部分)に汚いシワが寄ったり、硬くてちゃんと閉まらなかったりするのですがどうすればいいのでしょうか?ゴム系の接着剤を全面に塗って革同士をベタ貼りしたのですが、曲がる部分だけは塗らないようにして接着はしないほうがいいのでしょうか?よくある技法として曲げながら貼り合わせるやり方があると思いますが、今回は、360度開くタイプの手帳ケースにしたいのでそれはできません。

手芸19閲覧

ベストアンサー

0

>360度開くタイプの手帳ケースにしたいのでそれはできません。 180度じゃなくて360度ですか?

ID非公開

質問者

2020/9/11 21:43

語弊がありました。閉じた状態から180度に開き、そこからさらに180度開く(この状態で内側の部分が外側に来ています)という意味です。

その他の回答(1件)

0

2枚の革で作るなら、使う革自体を薄く柔らかいもの、曲げる部分を極端に薄くするくらいしかないのでは? 曲げる部分はベタ張りしない方がいいです。