ID非公開

2020/9/9 23:35

66回答

屋根の上にテレビのアンテナを取り付けようと思ってます。

屋根の上にテレビのアンテナを取り付けようと思ってます。 元々はついてたのですが、台風で折れないように外してたので。 で、取り付けの土台というか筒は屋根に取り付けてあって、 そこにアンテナを差し込めばいいのかな? その筒に6角形のネジが2個ついてて、それが筒の中を塞いでる状態です。 筒の中にアンテナを入れる為に6角形のネジのひとつは緩めてアンテナを差し込みました。もうひとつの6角形のネジは緩めなくて、アンテナを支える底としてでいいでしょうか?

画像

ベストアンサー

0

筒の中にアンテナを入れて アンテナを支える底にも細いボルトが付いています❕ 1本の6角ボルトで締めると強い風のときに ぐらつきますから 必ず2本の6角ボルトで固定してください❗ 参考になれば幸いです

画像

私は ビニールハウスのパイプを使う長さにカットして 両端をハンマーでつぶしてドリルで穴を開けて工夫して 赤線の様にネジで固定していましたね❗

画像

その他の回答(5件)

0

添付画像みたいなヤツかな。 底の部分にそれ以上落ちないように止めるネジがあって、横からの六角ボルトは二本ともポールの固定用でしょう。

画像
0

一般的な個人住宅の屋根(屋上で無い)の場合、屋根馬と呼ばれる足のような物にマストを差し込んで固定してそのマストにアンテナを取り付けます。 図が屋根馬の先端部分とするのなら、通常は二本目のボルトの更に下に、マストが抜け落ちないようにする為の支えに相当する何かがあるのが一般的なので、二本ともボルトを緩めてマストを差し込んでから固定するのが普通です。 尚、マストにも支線を張って、強風時に馬側に過大な力がかからないようにしないと簡単に倒壊しますのでご注意の程。

ID非公開

質問者

2020/9/10 0:05

回答ありがとうございます。ちょっと暗いですが、元々はこんな幹事でついてました。

画像
0

屋根馬の筒の底には割ピンで貫通しない様にしているハズ。 ボルト2本で止めないとマストがまっすぐ立てません。 又、マストに付けたアンテナから1m下にステイワイヤーを張りましょう。 通常、ターンバックルを介してワイヤーを張ります。 尚、ターンバックルを締めた後、ターンバックルの両端ホルダーに引っ掛けてるワーヤーを別途ワイヤーで結んでおけば、ターンバックルが外れても、マストが倒れる事は有りません。 屋根の上は落下の危険が有るので、お気を付けて。

0

個人宅なのでしょうから、飛ばないようにつければどうでも良いとは思いますが、 アンテナ本体側にも2つ穴があいていませんか?。。。 普通は開いていてそこにネジを通して押さえます。 方向があるのでいくつか空いている場合とずらせるようなっているものもあります。 底としても良いですが、私なら針金で四方を樋等に固定してさらに針金の中央から針金を渡して支柱に固定します。 そこまですればかなり安心出来ますよ。