ID非公開

2020/9/10 1:37

11回答

ヘアカラーで失敗して元に戻したいです。

ヘアカラーで失敗して元に戻したいです。 全体2回毛先3回で初めてブリーチしました。 上が黒でだんだんネイビーになるように注文したのですが、まずもってブリーチ3回とカラーで2万6千円したにもかかわらず希望の色になっていないし、1週間で抜けて今は緑っぽい金色です。 私は茶緑金橙等の色より、グレー黒紫青ピンク等が好きで、今の髪色は似合っていないし正直最悪です。 美容師さんからブリーチのデメリットの説明等は一切無かったので、知らなかった私も悪いですが、何だか悲しいです。 本題ですが、もともと地毛(黒髪)が好きなので、次は地毛に近い暗い色にしたいのですが(そして地毛に戻すつもりです)、上手く長持ちさせられないでしょうか? 調べたらブリーチすると暗い色でもすぐ元に戻ると書いてあって、正直月1でさえ出せるお金がありません。 3ヶ月に1回位なら出せそうなのですが…。 本当に色持ちする施術はないのでしょうか?

ベストアンサー

0

美容師です。 「自毛の色に落として維持する」まで方向転換すると、色持ちさせるのには限界があります。 ご質問者様の嫌いな色調(茶緑金橙)には共通点があります。全部黄色を含んだ色調なのです。しかし日本人の髪は黄色の色素が強く、ブリーチの最大の目的はその黄色を消すことにあります。 おそらく「2回のブリーチ」の抜け方が中途半端だったのだと思います。そのせいで髪の黄味が強いのにそこにアッシュ系(まあ青系)を入れれば混じって緑に発色してしまいます。 今の緑っぽさ(と言うより、黄味)を消すために有利な色は赤紫か紫です。 ネイビーを目指すにしても黄味が強い髪色に、そのままネイビーをオンカラーするだけではダメだったのです。 そこで対策ですが、カラーのお直しは、もちろんこれ以上ブリーチはせず、そしてオンカラーする染毛料のアルカリをキャンセルした上で、赤紫を入れれば、ひとまずは黄味のない茶か、無彩色に近づきます。ここから日に日に褪色(色抜け)してはいきますが、この方法だと緑っぽさや黄色っぽさは目立たない抜け方になります。 さらに家では紫シャンプーなどで頻繁に色素補充をすれば、褪色したとしても緑っぽさは出てこないでしょう。 色が黒いままで持続させるのには「できるだけ黒くする」や「色持ちもメーカーによって差があるのでなるべくモチの良いものを使う」というくらいで限界がありますが、上記の様に「色の抜け方」を計算し、「色素補充」を計画的にすれば、頻繁に美容室に行かなくても緑にはならないはずです。

ID非公開

質問者

2020/9/10 10:26

詳しくありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすく説明とアドバイスをくださりありがとうございます!

お礼日時:9/10 23:51