回答受付が終了しました

爪のピンクの部分を大きくする方法はありますか? 昔爪噛み癖があって、4年前に克服したのですが、なかなか爪が綺麗になりません。

爪のピンクの部分を大きくする方法はありますか? 昔爪噛み癖があって、4年前に克服したのですが、なかなか爪が綺麗になりません。 やはり深爪から矯正するとなると、ハンドクリームなどを買う必要がありますか? 教えて欲しいです!

画像

ネイルケア54閲覧

回答(4件)

0

ネイリストとしての見解を回答しますので、素人さんとは異なる意見ですが・・・ また、先回答者の中にやってはいけないこと、間違った栄養素を紹介されている方がいますが、それら誤ったことをぜひ参考にされないことを祈ります・・・(下手すると命や健康に関わることもあります) まず、ネイルや深爪矯正をしないでください。 やってはいけない理由↓ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12181662032 マトモなネイルサロンやネイリストは深爪矯正なるものを提供は致しませんし、自爪の健康状態が良好と判断出来なければ無理やり施術することも致しません。 それと、一番重要なことですが【画像の爪は深爪ではありません】。 なので、これを深爪として回答されている方は爪に精通していないということも見極め方法になります。 深爪というのは、フリーエッジがない状態をいいますが、この画像はフリーエッジがちゃんと存在し、ネイルベッドに浸食して短い状態ではないので深爪ではありません。 次にハンドクリームと、爪に必要な栄養素↓ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10199629505 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12183186512 正直、質問者様のようなお悩みは多くあり、ネイリストとしてマトモに活動されている有識者はここでも誤情報を回答されている方のようなネイルを魔法のように勘違いした流布を食い止めてはいますが・・・ マトモなネイリストであれば、実際質問者様が来店して、画像の爪を見ればカウンセリングで自傷来歴を確認しますし、見るからに後遺症が残っているこの爪に施術は出来ませんので施術対象外としてお断りいたします。 お金を払うからお客様が神様でもありませんし、お金をもらうからお客様の要望とは言えお客様の爪をボロボロにするのがネイリストの仕事でもありません。 お客様の爪の健康状態を知識や技術で保つのがネイリストの仕事、なので無知識素人さんの誤情報に惑わされると困ってしまいます・・・ ネイルは魔法ではありません。 ネイル出来る出来ないを自爪で選びます。 病院送りにするのがネイリストの仕事ではありません。 どうか、誤情報を流すのはやめてください(T T)

0

もう少し伸ばした方がいいかなと思います。 最低でも白い部分は1ミリは残さないとそこから剥離してピンクの部分がなくなっていきます。 ハンドクリーム云々より先にそっちです。 基本的にハンドクリームに爪を伸ばす効果はありません。 そもそも爪は死んだ組織なので何かを塗っても効果ありませんよ。 これから生えてくる爪に対してアプローチするのは有効的ですけども。 別解答者さんが長々と書き込まれていますが、はっきり言って間違いだらけです。 爪は皮膚の一部なのでカルシウムの摂取は全っっく関係ありません。 たんぱく質なら分かるんですが・・・。 プロのネイリストさんもいろいろ情報を発信されていますので ご自分でもネットで調べてみてはいかがでしょうか。

0

それなりに時間はかかりますが、 ピンクの部分を伸ばすことは出来ます! まず、爪のデコボコですが、これは爪ができる時についた、皮膚のシワだと言われています。 原因としては、 ・爪の付け根(爪が作られる場所)の乾燥 ・爪が作られる時に栄養が足りていない 栄養不足の原因としては、指先の血行不良、摂取する栄養が足りていない、または、その両方です。 <指先の乾燥と血行不良の対策>有効な対策として、3つ紹介させていただきます。 1.キューティクル(ネイル)オイルとハンドクリームによる保湿 利用する製品は一概にどれが良いとは言えませんが、お手頃な価格のオイルとハンドクリームで始めていただいて良いと思います。ご利用中のものがあれば、それで問題ないと思います。 爪の付け根の辺りに、オイルを塗り馴染ませたあとで、ハンドクリームを塗る手順です。 オイルの利用は、最低一日一回で大丈夫です。ハンドクリームの利用は、小まめに行った方が効果があります。 2.ハンドクリームを使ったハンドマッサージ 時間の余裕がある時に、ハンドクリームを塗るついでに行ってください。 爪の付け根を上から見た軽く押さえ、次に左右を挟むように抑えます。 その後、数回くらい指の付け根に向けて、少し押さえるように滑らすだけです。 指を一本ずつ丁寧に行って下さい。 終わった後は、普通にハンドクリームを馴染ませれば、大丈夫です。 最低一日一回は行うように心がげて下さい。 血行が良くなると、指先が暖かく感じます。 3.余分な甘皮を取り除くキューティクルケア 2〜3週間に一回くらいで大丈夫だと思います。気になった時にする位で。 お風呂で行う、簡単なケア方法です。 お風呂に入って、指先が暖かくなってきたら、ケアを始める頃合いです。 力をいれすぎないように注意しながら、反対の手の爪先で付け根の爪の付け根の皮膚を押し上げていきます。力加減は、爪の先で撫でるぐらいで。 暫く繰り返して行くと、白いモヤモヤしたものがて出てくるかと思います。それが、余分な甘皮名ので、洗い流して下さい。その時、無理に毟らないように注意して下さい。 後は、お風呂上がりに、指先が暖かいウチに、体を拭いたりした湿ったタオルで仕上げをします。 湿ったタオルを指先に被せ、上から甘皮を軽く数回位押し上げて終わりです。 最後は、オイルとハンドクリームで保湿をしておいてください。 <栄養不足を補うために>偏食などがある場合は、食生活を改善することで、だいぶ違います。 後は、爪に必要な栄養をサプリメントで補う方法もあります。 ビタミンやカルシウム、ビオチンや亜鉛等々。 他にもジェルネイルもオススメですが、指先が乾燥しやすくなるので、保湿をしっかりして行く必要があります。

0

私も小さい頃から爪噛み癖が酷くて質問主のような状態でしたが、マニキュア(無色透明)を塗って噛めない状態にして結構伸ばせました!最初は100均のマニキュアでもいいとは思いますが、安くて使いやすいのはCANMAKEのマニキュアですね、