現在でも軍事用の装甲列車は使用、あるいは製造されているのでしょうか?

現在でも軍事用の装甲列車は使用、あるいは製造されているのでしょうか?

ミリタリー18閲覧

ベストアンサー

0

今年、レプリカが製造されたそうです。 2015年までは現役で装甲列車が運用されていたようです。 2020年、ロシア鉄道は、BP-43型装甲列車(1943〜1949年にかけて運用)のレプリカ2個編成を新造しました。7両からなる総重量450tの編成の一つは、線路上を300kmに渡って博物館施設に移動し公開中だそうです。 1991年から1995年にかけてのクロアチア紛争において、クライナ・セルビア人共和国軍は、即製装甲列車クライナ(クラジナ)エクスプレスを運用しました。 ロシアは、1970年代から1980年代に、中国との国境を防衛するためにBPー1型装甲列車を製造・配備しました。 中国との関係改善にともなって保管されていましたが、1994年から始まる第一次二次のチェチェンチェチェン紛争において、BP-1のコンポーネントを利用した装甲列車が使われ、引き続き2015年ごろまで運用されていたということです。 ↓ BP-1(画像奥)から独立して行動する装甲攻撃ユニットBTL-1(画像手前)は、ディーゼル機関車の前後に接続する装甲貨車に戦車を搭載しています。(1975年頃)

画像

回答ありがとうございます! おお!!やっぱり装甲列車はかっこいいですね! 広大なロシアの大地は現在でも装甲列車を運用しやすいかも知れませんね。クライナ共和国の即席列車も調べてみたいです。 ありがとうございました!

その他の回答(1件)

0

作ってないと思います。 第二次世界大戦中に輸送機器(トラック、輸送機など)が高度に発達しましたので、線路にとらわれる列車は使われなくなっていきました。 レールないと走れないから破壊工作も簡単ですしね。 ただ平時においての装備品輸送には貨物列車を使用することはあります。 アメリカ住んでいた時にハンヴィーやら装甲車やらを満載した全長1km以上ある貨物列車が走っているのは見たことがあります。

回答ありがとうございます! 成程、戦前はともかく今は車を揃えた方が効率的且つ安価ですね。 自動車が調達できなくて鉄道が重宝する戦場もいまいち思いつきません。 ただ国内で一度に大量に運べるのは利点ですね。私も長大な大輸送列車見てみたいです。 ありがとうございました!