回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/10 11:59

55回答

大学4年の工学部機械科です。研究で実験装置の設計をしなければならないですが皆さんいきなり設計なんてできましたか?

大学4年の工学部機械科です。研究で実験装置の設計をしなければならないですが皆さんいきなり設計なんてできましたか? CADの使い方などはある程度分かりますが設計思想だったり仕様書を考えたりなど本当に難しいです。しかもコロナのせいで大学に行ける回数も少なく先生への相談も簡単にできません。本当に卒業できるか不安になってきました。

大学院 | 工学52閲覧

回答(5件)

1

単に工学部の学生ってだけなら、市場に出せる様な実用的な実験装置なんて、とても設計できるものではありません。 卒業の為のレベル確認に伴う設計なのでしょうから、先生、教授などの判断如何でしょうから、できるだけ先生とコンタクトをとり指導を受ければ良いと思います。その上で自分なりの設計をすればいいかと、 コロナ関係なら、誰もが同じ条件なので、おそらくボーダーラインが下げられる、かも? (逆に言うと、、ここでライバルに差をつけるチャンスかも。w)

1人がナイス!しています

ミスミの部品総合カタログなどを取り寄せれば、実用的な機械要素や適性交差などが分かるので、大幅に考察する時間が短縮できるぞw

1

9月の今頃になって、設計かい? 遅すぎやしないか? (40年以上も前だが)私の時は、4月の2週目までにテーマを仮決定し、4月中は過去論文を集めて目を通し、5月頭にテーマを正式決定。 (春休みや5月の連休は無かった。) 試験機の設計着手は、テーマ決定と同時。指導教官:教授の構想図も有ったので、全体計画図が出来上がったのは7月半ば前。 7月末には設計図=部品図は完成。追って8月頭には組立図も。 (夏休みも殆ど無かった!) 鋳造部品は自分たちで木型を作って発注したし、機械加工品は殆どが自分たちで実習工場にて製作。 購入品も揃って、10月末には試験機が組み上がり、テスト稼働を始めていた。 > 皆さんいきなり設計なんてできましたか? その為に、3年生まで勉強してきたんだろ? 何やっていたの? そりゃぁ、今からプロの視点で振り返れば“駄目設計”だが、当時はちゃんと動いたし、正しい実験データも得られたし、無難な設計だったはず。 日頃から機械をいじくって、バイクのレストアまでやってのけていたし、色んな機械は見てきたから常識的な構成なら特に難しくは感じなかった。 部品点数なんて30個くらいだったから、学生が充分にやれるレベルだった。 まぁ、高校時代から機械雑誌を読んでいたのは大いに役立ったしね。

1人がナイス!しています

一番難しかったのは、嵌め合い公差をどうするかだった。 今ならさっさと3秒で決定できるが、当時は類似機構の文献を調べたり、現物を測定して推測したり、悩んだものさ。3日くらい考えていた。 ベアリングメーカ等のカタログに載っている資料が、一番役に立った。

1

慣れれば、3DCADで、部品メーカーから部品のCADデータを取ってきて、ポンポンポンと当てはめながら、本体構造を設計していけば書けるのですが、それは難しいと思います。 まずはイメージしたもの・作りたいものを具体化するため、全体構想図から書きましょう。ポンチ絵と言われるものです。できれば3次元鳥瞰図的なものも書いてみましょう。 その上で、少しづつ必要な部品の仕様を決め実際の部品の大きさを考えてみながら具体化しましょう。

1人がナイス!しています

1

大学4年生でもできる設計があるのかもしれませんが、一般的には、無理だと思います。 部品形状を作図できたとしても、実際の加工方法を想定できないと、発注先がダメ出しをすることになります。全加工行程のシミュレーションができないと、設計は不可能です。 部品のデザイン限定なら何でもありだけど…。 指導教官なりの狙いがあってのことでしょうが、卒研提出期限まであと数か月でこの状況なのは、厳しいですね。設計自体が卒研テーマなら納得しますが…。

1人がナイス!しています

1

ご質問者がいる大学には技術職員さんはいませんか?かなり定員 削減されて減ってはいますが,いまでも多くの大学に技術職員が いて全国大会もしていますよ。 所属する学部あるいは全学に技術部といった組織はありませんか。 ある程度の図面を手に相談に乗ってくれます。寸法などもおよそ の値を与えて用途を明確に説明すれば,学生が考えつくよりも 立派なものができたりします。もちろん有料ですから,指導教員 と相談する必要がありますが,発注前なら無料で相談に乗ってく れるかも。

1人がナイス!しています