読んでも分かりにくい歌詞は、良くないんですか? 良い曲は分かりやすい歌詞だからヒットするのでしょうか?

読んでも分かりにくい歌詞は、良くないんですか? 良い曲は分かりやすい歌詞だからヒットするのでしょうか?

邦楽 | 作詞、作曲76閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

読むと意味が正確に分かりにくくても、歌ったり聴いてる分には言葉の印象で歌としては魅力的になることもあります。 パプリカの花なんて、実際の花知ってる人は、まあ居ませんよ。 パプリカの花が咲いたら、、、晴れた空に種を撒こう、 なんて、空に種まいてもしょうがないです。花が咲いてから種撒いてもしょうがないです。 帰り道を照らしたのは、思い出の影法師、 なんて、影法師は照らせません。 この辺は、理屈をこねないで、イメージをつなげるのです。 そうすれば、夢を描く、、などとつながって、夢の種を撒いてるというイメージが出来上がります。 読んで考えてはいけない歌詞ですね。 ヒット曲でも分かりにくい歌詞はいっぱいありますよ。 ただ、特大ヒットを出そうと思えば、分からない歌詞は難しいですね。

1人がナイス!しています

最も素晴らしい歌詞は、分かりやすくて、しかも誰も歌にしなかった真実を最初に書いてしまうことです。 古典で代表的なのは、 銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも 山上憶良 です。単刀直入に真実だけを書いてるのです。 POPSでは、こんにちは赤ちゃん です。 テーマを語りつくされてしまって、似たような曲が出ません。 こういうのが最上級の傑作なのです。 このレベルは、多少の売れっ子でも書けてないのが普通です。 「愛こそすべて」 も先に言った奴の勝ちです。 「必ず最後に愛は勝つ」というのは、実にうまいもじりです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい回答をありがとうございます。 知り合いが『歌詞が分からないから売れない』と言ったことから、投稿しました。奥深いから面白いです。

お礼日時:9/22 11:18

その他の回答(8件)

0

タイトルにインパクトがあれば、あとは適当で良い。どうせ誰も歌詞カードまで読まない。

0

作文じゃないから説明しすぎてもダメ。 ちんぷんかんぷんな事を言い続けてもダメ。 感覚的に分かる、なおかつ行間を想像できるくらいの歌詞が名作になりやすい。 いいフレーズを並べて、なおかつ全体のバランスがいいのが大事。 参考までに、自分の中で最高のフレーズは、森雪之丞の「空の上から愛の種を撒き散らして この星から悲しみ消したかった」と言う歌詞。

0

本当に語り継がれる名曲は歌詞もいいと思います。 読んでも分かりやすい、分かりにくいよりも、歌詞を大事にして魂を込めるだけで充分良くなります。 誰かにとっていいと思われなくても、自分にとって大切な気持ちを書けば大切な歌になります。

0

聴いた時のインパクトが大切だと思ってます。 読んで解り難ければ、聴いて理解することは絶望的ですが、 それでも、要所要所でキャッチャーな言葉が入っていれば (もちろんメロディに乗っていれば)何とかなるでしょう。 何がヒットするかについては、僕では解りません。