ID非公開

2020/9/11 20:56

55回答

さっきテレビで

さっきテレビで 「コップに氷と水がぎりぎり溢れない状態で入ってます。氷がとけたら?」 1・溢れる 2・変わらない 3・減る 答えは 2・変わらない でした。 地球温暖化で北極の氷が溶け、海水面が上がってるときいたことがあります。 矛盾を感じるのですが・・・ ご教示頂けると嬉しいです。 宜しくお願いします。

地球温暖化 | 化学39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

そのコップの例の通り北極の氷が溶けても水位は上がりません でも南極の氷が溶ければ水位は上がります コップの水で例えるなら南極の氷が溶けるということはコップの中の氷が溶けるのではなくコップの外の氷が溶けてその溶けた水をコップに注いでいる状態です 南極の氷は水に浮いてるわけじゃないですからね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

納得です。ありがとうございました。 回答くださった皆様もありがとうございました。

お礼日時:9/12 8:40

その他の回答(4件)

0

北極の海氷面積は季節ごとに変動しています。 もし、海に浮かんでいる氷が溶けることで海面が上がるなら、夏場(北半球が夏の時)に海面が上昇しないといけませんがそんなことはありません。 グリーンランドや南極の氷が溶けることでの海面上昇が懸念されていますが、それはもう少し先 の話です。 今観測されている海面上昇は海水の熱膨張と言われています。

0

既に似たような回答があると思いますが、、 この問題の肝は"浮力で浮いている氷"です。それなので、氷が大陸の上にある南極とは条件が違います。同じなのは大陸が無い北極ですね。

0

とりあえず簡単に考えるなら下に大陸がある南極の氷も同じように解けています. あとは昔凍った陸の氷(氷河)も解け出しているのでその分の海水量も増えています.