生理中の心の変化について質問です。 小6の時に初経が来て以来、毎月だいたい同じ周期できています。

生理中の心の変化について質問です。 小6の時に初経が来て以来、毎月だいたい同じ周期できています。 お腹が痛かったり、腰が痛いのはありますが、痛すぎて動けない!ということは今のところ1度もありません。 中2の頃から鬱のような症状が時々でるようになりました。 ベッドから出るのも辛くて学校を休むことをありました。(いけないことだと分かっていますが体温計を擦って温度を上げていました) 中3になると、生理の時に鬱っぽくなることは無くなりました。 やっぱりあれは気の所為だったのかな、と思っていましたが、高校生になってから生理が来るたびに鬱っぽさのレベル?が上がり、しにたくなります。高校に入学してから、よく鬱のような症状があるのも影響してか、本当に精神的に辛くて学校に行きたくなかったですが、留年するのは嫌なので行きました。 しかし、生理が終わるとしにたいなんて思っていたのか嘘のようにテンションが高くなります。なんでもできる気がします。だけど、生理が近くなってくるとしにたくてしにたくてたまらない気持ちになって、もうだめだ……むり……となります。 しにたくなる、鬱っぽくになることは母に相談しずらいです。(迷惑かけたくないし、面倒くさいと思われたくないので……) 産婦人科もまあまあ距離があり、1人で行くのは難しいです。 同じような経験がある方、生理中はどういう風に過ごしていますか?また、これをしたら改善したよ!みたいなものはありますか? グダグダした長文で本当に申し訳ないです。

生理52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

その他の回答(1件)