回答受付が終了しました

小室圭さんの婚約におそらく多くの国民が反対しているかと思います。 しかし、少なくとも母の交際相手との金銭問題は小室圭さん本人の問題ではない、と疑問に思われる方はいますか? 勿論、不

小室圭さんの婚約におそらく多くの国民が反対しているかと思います。 しかし、少なくとも母の交際相手との金銭問題は小室圭さん本人の問題ではない、と疑問に思われる方はいますか? 勿論、不 安要素がある家庭に嫁がせる心配というのはあるかと思います。

補足

父親の死因までとり騙されましたよね。父親が亡くなったとき、小室圭さんはまだ幼く、それこそどうすることもでしなかったはず。ましてや自死遺族であるのに、憶測で語られる部分もあり傷付いてるのはないでしょつか。 ご結婚するにせよ、お互い別の道を歩むにせよ、お2人にとってよき人生になって欲しいと願います。

回答(10件)

0

主な返済義務があるのはお母さんだとしても、返すべきだと思います。 他人のお金でのし上がるような印象を与えているマイナス面にどうして目が向けられないのか、、 そこに違和感を感じます。 決して「頂戴」って言って出して貰ったわけじゃなく返す前提で借りたのですし、 返せないならば返せないなりに 再婚前提ならば、父に代わって出してくれた義理の父になるはずだった人にお礼の一言も言ってないなんて 人として理解はできません。 母の問題で彼ではないっていう人も多いですが 彼も実社会に出て稼ぐ大変さを理解できたならば(他人に出してもらうばかりではわからないけど) 今後、彼(貸した人)がお金に困る度に あー!あのお金が返ってきたら、、 って毎回思わなきゃならない苦痛理解してあげられないのかな?と、思います。 そんな気持ちがわからない人と一緒になったら夫婦になって喧嘩した時に娘に寄り添って仲直りできるのかな?とか 私が親なら理屈か屁理屈かわからないことでうやむやにして、それこそ自分や自分の娘が借りたわけでもない借金問題をズルズルとして巻き込んでる現状だけで 結婚には大反対しますね。

1

国民感情からすると、貧しくてもいい、ただ、クリーンな人と結婚してほしいと願う。元婚約が母親に貸した金は、彼の学費支援のためだったので彼にも責任があると思うけどね。法では時効だとか彼には無関係だとかは世間では通用しないと思う。誠意をもって対応する人間でないなら日本の看板を背負ってほしくない。

1人がナイス!しています

3

元をただせば不成立だったとはいえ元婚約者は身銭を切って彼を支援したのです。それなのに彼に事前報告をせずにマスコミで大々的に婚約発表をされて顔を潰されたのが一番大きかったです。事前に小室なんたらが「残念ながら母とは成立しませんでしたが、父親の様にしてもらて感謝しています。お陰様で皇女と結婚できる栄誉を得られました。このご恩は一生忘れません」って挨拶に言っていたらここまでこじれたでしょうか?母親の問題とは言え用途は彼の教育費だったのですから、彼が感謝の意を表明しなかったのは明らかに礼を欠いています。

3人がナイス!しています

3

まだ、麻生一族の息子と結婚することになるなら一国民として納得出来ます。

3人がナイス!しています