ID非公開

2020/9/12 3:39

11回答

マンションにお住まいの方に質問です。 2018年12月から衛生放送が開始されましたが、現在のマンション屋上アンテナは、衛生放送受信アンテナに変えた場合、電波漏洩を起こす恐れのある増幅器で

マンションにお住まいの方に質問です。 2018年12月から衛生放送が開始されましたが、現在のマンション屋上アンテナは、衛生放送受信アンテナに変えた場合、電波漏洩を起こす恐れのある増幅器で あることが業者により判明したそうです。 国策により「中間周波数漏洩対策事業助成金制度」を使い工事をするためには、衛生放送受信アンテナ分配器は対象外になるため管理組合がその費用も負担する必要があり、助成金制度利用のためには住戸内(専用部分)のテレビ端子も衛生放送対応のため交換する必要があると管理組合からお知らせがありましたが、この工事は早急にする必要があるのでしょうか?。 住人からの要望も出ておらず、当方も8Kテレビ購入予定がありません。 管理会社からの提案により管理組合は動いています。 同じ条件ですでに工事をされたマンションにお住まいの方はいらっしゃいますか? ここはおかしいのでは?と思われることがありましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

中古マンション37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

そうですね。 その手の話が出ていますが、工事費は高いですし、修繕積立金支出事業なので、組合の財産を消費する行為ですね。 総会で、議論して、決めるのが筋でしょう。 話し合って、議決してからでしょうね。 8Kを使わない区分所有者にとって、負担でしか無いです(ケーブルテレビの人も居ますし)。 少なくとも、本件では丁寧な説明が有って、しかるべきです。 管理会社、管理組合の運営が、丁寧ではないかもしれませんね。

ID非公開

質問者

2020/9/13 23:11

ご回答ありがとうございます。 この工事を実施するには数百万円かかるそうですが、工事業者と保守サービスを契約することで数十万円になるという内容です。 契約することで、管理組合から毎月の支払いが工事業者に発生する訳です。 保守サービス契約のメリットは、今後共聴設備が故障しても出張費・調査費・故障機器交換の費用が無償になるということですが、ケーブルテレビ・インターネット・ケーブル電話に不具合が発生した場合は対応外です。 よって上記にメリットはないと感じています。 近くこの件で臨時総会が開催されます。ご指摘の通り管理組合の運営には問題があると思っています。 管理会社の提案はマンション管理組合からいかに利益を得るかということです。 今回住戸内専用部分のテレビ端子も衛星放送対応のものへ交換する必要があるとのことですが専用部に関わることについて大変違和感を感じます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/19 16:29