ID非公開

2020/9/12 10:46

22回答

理学療法士さんに質問です

理学療法士さんに質問です rom測定をアクティブとパッシブで測ったところ5度しか変わらなかった時は筋力低下はあまり考えられないでまとめてしまったいいですか? 5度でも筋力低下があると思いますか?

病院、検査17閲覧

ベストアンサー

0

理学療法士です。 ROMとは関節可動域のことです。正常の可動域に関して言えば、 正常(何も問題がなければ)であれば、動くだろう関節の角度のことです。 前提として、関節可動域を正確に評価出来て、5度の違いも誤差ではないと 断言できる場合としてお答えいたします。 ①これはまず左右差が重要です。患側、健側と違いを確認しましょう。 ②次にそもそも筋力低下というものがあるのであれば、両側ともに同じ 5°の違いがあるのであれば、もともと加齢や廃用により全身に表れて いる可能性を考慮して、他の部位のROMも確認する必要があります。 ③骨折や何か不使用になる要因があったうえで、患側のみに5°の違いが あるのであれば筋力低下や他の要因の可能性は否定できないでしょう。 あとパッシブで確認するものは、制限の要素です。抵抗感から関節包や 筋肉や痙縮等の反応を評価します。追記

その他の回答(1件)

0

・ROM測定は何を測っているものなのか? ・A(アクティブ)とP(パッシブ)で5°の差が日常生活動作にどのような影響を及ぼすのか。 例えば、足関節の5°の差は、かなり日常生活動作に影響します。改善するために短下肢装具や補高足・インソールを用いて調整します。 ・『筋力低下がある』というのは“現象”であって原因ではない。そのため、なぜ、筋力低下が起こっているのかの原因となる仮説を考えないといけない。