回答受付が終了しました

三國志スリーキングダムを少しだけ見ましたが。セリフの文脈や描写、つまり脚本がやや稚拙なところが気になりました。

三國志スリーキングダムを少しだけ見ましたが。セリフの文脈や描写、つまり脚本がやや稚拙なところが気になりました。 AなのでBでした、CなのでDでしたの様な幼児向け番組のような、童話のような単純さを感じます。 こう感じたのは国の違いからなのか、少し前の中国語のドラマ作成スキルが低かったのか、どうなんでしょうか? たくさんの人がいる中国全土で老若から人気を得る為にあえて単純な脚本にしているのでしょうか?

中国史20閲覧

回答(1件)

0

>AなのでBでした、CなのでDでしたの様な幼児向け番組のような、童話のような単純さを感じます。 これなんですが、もともとの三国志演義の文章がそのようになっています。非常に簡潔に事実を書いてあるような文章です。歴史書を元にした物語なのでそのようになっていると思われます。ですが、たくさんの登場人物を平等に書いてあるようで、これはこれで優れたものだと評価されているようです。 そしてスリーキングダムのドラマですが、この三国志演義の原作に非常に忠実に作っていて、役者も違和感なく配役されている印象です。 ゲームや漫画などではなく、三国志演義の小説を読まれたことがなかったら一度読んで見られては如何でしょうか。これぞ三国志の王道! 基本! というほど三国志演義にこだわった完成度の高いドラマであると個人的には感じました。 見比べると、三国志 Secret of Three Kingdomsというドラマは今風に作ってあって盛り上げるところなどもあります。 確かに中国歴史ドラマは全体として完成度が急成長している感がありますね。