奈良にある天河大辨財天社に於いておみくじを引きましたが、全く読み解けませんのでご教示願えませんでしょうか?

奈良にある天河大辨財天社に於いておみくじを引きましたが、全く読み解けませんのでご教示願えませんでしょうか?

占い | 日本語50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

奥津鳥 鴨著嶋 帰 妹不忘登 御歌賜 オキツトリ カモツクシマニ カヘリニシ イモワスレジト ミウタウタヒツ 日本書紀に 沖つ鳥 鴨着く島に 我が率寝し 妹は忘らじ 世のことごとも おきつとり かもつくしまに わがいねし いもはわすらじ よのことごとも という歌があります。 山幸彦ことヒコホホデミがトヨタマヒメと子をなして出産したところダンナの態度に嫌気を差して姫が実家に帰ったあと、悲しみに暮れて詠んだ歌です。 その占形がでているということです これはいささかの事によりてあかぬなかといへども、へだたりありて只ふみ玉章[タマズサ]のみ通わすの兆しにて何事もはかばかしからず。され共深き心遣ひもなし身に貞正をまもり月日をしずかにおくるべし。のちのちはよき便りを聞く事もあるべし。よの外に用いて幸あるべし これは多少の事では揺るがない飽かぬ仲の睦まじさでも、何かの隔たりで手紙のやりとりだけなってしまう兆しである。何事もはかばかしくなく良い方に向かわない。しかしながら心遣いを尽くして身を正した生活を静かに送ればやがて良き便りが訪れることもあるでしょう。 此の神籤に逢う人は豊玉姫の命を信心すべし▲病事ははかばかしからず。といえども命に障りなし▲方角は丑寅の方良し▲失せ物、出難し▲待ち人来る▲旅立、悪し▲商いは買い入れは良し、売り先損耗多し▲家造り、渡坐、元服、人を抱え奉公に出るに吉▲生死は三分死に七分生きる▲籤訴訟事、年月かかりて良き沙汰なし▲勝負事、手弱くして勝つことなし▲何事も善し悪し分かち難しといえども子孫の末は栄ゆく事あるの兆しなり

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答して下さいましたお二人様、御礼が遅くなり大変失礼しました。 とてもご丁寧にお教えくださり心より感謝を申し上げます。 お二人様どちらの回答も甲乙つけがたく悩みに悩みましたが… steuerstab様とさせて頂きます。 nap様、ごめんなさい。 ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:9/20 2:57

その他の回答(1件)