遺伝子について質問させていただきます 人間の声ってどうやって派生したのでしょうか? 声優さんなど、、人それぞれさまざまな声がありますが、人の元祖である猿には声帯にそれぞれ種類

遺伝子について質問させていただきます 人間の声ってどうやって派生したのでしょうか? 声優さんなど、、人それぞれさまざまな声がありますが、人の元祖である猿には声帯にそれぞれ種類 があったのでしょうか?オスとメスで若干高さが異なるだけですよね? ほぼ声に違いがない猿から、どうやって種類あふれる人の声帯に変わっていったのでしょうか? あと気になるのは血液型です 猿にも血液型で種類があるようですが………、 それぞれ猿ごとに血液型が違っていても、それより前……猿に進化する前の、ナメクジだった時には血液型なんてありませんよね? 血液型というモノすらなかったか………または元は全員一つの血液型だったと考えているのですが、 そこから血液型ってどうやって派生したのでしょうか? なぜ血液型に種類があるのか………どうゆう過程があったにせよ、鼻が二個あるのと同じくらい無駄な進化ですよね? こう言うとまた厨ニ病とか言われそうですが………. 血液型というモノは、神様が人を争わせる為に突発的に生まれたモノだと思っています……… 本来ナメクジは、虫のようになるはずだった………虫には血液型はないから……でもそこに神が介入し、DNAをいじり血液型を作った……結果、人は"虫ではなく獣になった" 人を試す為に………、 血に種類を与えても、それを免罪符に人は争わずにいられるのか………人に血の試練を与えた………そういう可能性はありますか? だって、血液型が違うのって、なんの意味もないですよね? 進化ですらない………むしろ血液型が派生したという結果は、進化ではなく"退化"ではないでしょうか? それがもたらすモノは争いしかないから……。 鼻が二個あるのと同じくらい血液型なんて意味がないですよね? まさに、神が人を争わせる為に作ったとしか思えません……… 特定の他人の血液型を否定する人には、たとえどんな人でも、どこか"獣のような知性の無さ"が窺えます……… 芸能人でも漫画家でもYouTuberでも………他人の血液型を否定する人には、どこか顔が"獣"ぽくないですか? 猿顔だったり馬面だったり、豚顔だったり………どこか顔が獣ぽくあります………千と千尋の千の親みたいな感じで…………。 こう考えるのは、僕がキリスト教に影響されてラリってしまっているだけなのでしょうか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Only thirst of the blood meets us in secret cleanliness,and get cleanliness to sinkus again.But warn the people.You are weak and are Young again Nobody grieves over you if I get rid of fear Get cleanliness I am not given the receipt not to be given the receipt if I expect ablessing and pray well ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 我らは血によって人となり,人を超え,また人を失う…… 知らぬ者よ… かねて血を恐れたまえ

画像

ヒト | 天文、宇宙39閲覧

ベストアンサー

0

全体に言われている意味が良く分かりませんが、遺伝子があるのはDNAで基本的に決まっているという事で、これは原子が元になっているという事です。 猿では面白い事実があります。 テレビで見た実験です。 人の女の子と男の子に、人形と自動車のおもちゃを与えるとどちらを取るかという実験しました。 それは100%女の子は人形、男の子は自動車だったそうです。 ところで猿でも同じ結果です。 DMAに関係して私が考えている宇宙で回答しているので載せてみます。 人に迄なっているのは神がいるからという思いです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13229446803 神が見守って人の成人にまでさせた結果、進化が起こって来たのです。 神が人間を創ったと,色々な宗教も人の口を借りて述べて来ました。 特に天理教の神が降臨して述べたのは,人間を創り初めたのが約9億年も前で,最初虫けらのようなもので,それから段々と見守って進化を与え続け,今の人間にしたと言いました。 人間を創った目的は、神と一緒に陽気暮らしをする事だと言ってます。 これは明治になる20年も前の話で,片田舎の農家の女性に神が降臨して語らせました。 それから通常人では到底知る事も出来ないのですが,世の中には霊界も見えるという人が居るのです。 その一人が隈本確氏で、大霊界という本を書いてます。 この本には,具体的に神の存在,人間の魂,心,体との関係を通して書いてあります。 そして人間が死ぬと,本当の生命の初まる霊界に行くそうです。 今の世界は卵の中のような物で,霊界こそ本当の世界という訳です。 そして生まれ変わりはないという事で,隈本確氏はあらゆる霊界を見ることも行く事も出来ると仰っていて,そうして生まれ変わる状況は一度も見た事がないと言っています。 人間の真実の生命は霊界にこそあって,今生きている時は肉体として生きていますが,誕生した時に魂の誕生でもあって,そして肉体の中で心を通して魂が成長して,それから本来生き続ける霊界に行くそうです。 それで霊界での生活は数千万年から,億年の生命活動があると言っています。 数千万年とか億年に生きている魂は宇宙人のだそうです。 人では未だ精々100万年が限度です。 今生きている時が試しの世界で,ここで育まれた心の使い方で霊界での住処が決まり,厳然と天国も地獄も存在していると言っています。 あくまでも信じる世界になってしまいますが,見える人には現実に分かるだけと言う事にもなって,凡人は信じるより仕方がありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

思わず厨二心が刺激されるような話をありがとうございました!

お礼日時:9/19 21:49

その他の回答(2件)

0

猿同士では 違いが明確なのかも。 人間が判別できないだけで。 でもって 声帯の種類があるのは初耳です。 想像では 声帯の長さとか太さが違ったり 震わせ方に特徴があったり 肉のつき方で 声が違うのでは?

0

人は声帯だけで声質が決まるわけではない それと血液型は気にしているのは日本人だけで、大した意味はない 医療の一部で必要なだけ