Accessでリンク関係を壊さずテーブルの内容を全置換したい。アクセスでtable1をソースに、クエリやフォームなどを作成し アクセスファイル DB1 を完成しました。

Accessでリンク関係を壊さずテーブルの内容を全置換したい。アクセスでtable1をソースに、クエリやフォームなどを作成し アクセスファイル DB1 を完成しました。 table1はcsv1 を外部から取り込んだ物で、新しい csv2 で table1 を丸々置き換えたいです。 (1) csv2 をインポート → table2 と命名 → table1削除 → table2 を table1 にリネーム この方法でも、table1 にリンクされるクエリやフォームも再度リンクされるようですが、確実に一度切断されるので、依存関係がどこか切れそうなのでやりたくありません。 (2) table1 をそのままで、table1 の全レコードを全削除して、csv2 を table1 に流し込みましたら、主キーが削除前の最終レコードの次からになりましたが、スッキリ、新品のtable1 にcsv2 を流し込みたいです。 (1) (2) の理由で困っています。リンク構成を壊さないまま、table1 の内容を csv2 でスッキリ置き換える方法を教えてください。

Microsoft Access | Excel37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

(2)について ↓こんな感じのでデータ定義クエリでオートナンバーをリセットする。 ALTER TABLE table1 ALTER Column [主キー] Counter(1,1);

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。 こちらを元にいろいろ前に進んで行けそうです。 大変助かりました。 ony********さんにいただいたアドバイスも大変ためになりました。 どうもありがとうございました。

お礼日時:9/21 21:54

その他の回答(1件)

0

やり方は(2)で良いと思いますが、 >主キーが削除前の最終レコードの次からになりました オートナンバーを主キーにしてますよね。 なぜ、そうしていますか? また、それは必要ですか? どのようなデータなのか説明が無いので何とも言えませんが、オートナンバーを主キーにしない方法を考えて、(2)の方法で進めれば良いだけです。 オートナンバーは、単純に登録順を記録するためのものと思って下さい。

MS Access でオートナンバー以外の主キー以外考えた事がなかったので、気づきませんでした。 取り込みデータに主キーにできるフィールドがあれば、オートナンバーにしない事で、今回の問題は回避できるのですね。 一度、現状を確認してよく考えてみます。 どうもありがとうございました。