このand that はどちらの意味でしょうか?

このand that はどちらの意味でしょうか? "we can support them in understanding that this is not craziness, and that in my experience has been the single biggest contributor to helping people come to the terms with their symptoms." 1 and that ⇒「しかも」 2 and /that has been ⇒「それが~になっている」 in my experienceが副詞句で入っていると仮定して、 個人的には2だとは思っていますが、いかがでしょうか。 ■備考 ・私の訳です。特に気になる点があれば、ご指摘いただけると幸いです。 【私達は「これは(VS患者の症状は)精神病ではない」ということを彼らに理解してもらうことのサポートができます。 私の経験では、それが、患者が自身の症状との折り合いをつけること(”VS患者としての自分”をある程度受け入れること)の手助けをする上で、唯一かつ最大の貢献となっています。】 ・原文はこちらの動画の35秒~です。 https://www.youtube.com/watch?v=SyjXn3oyd_Q

英語48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

>>個人的には2だとは思っていますが、いかがでしょうか。 2です >>特に気になる点があれば >>ということを彼らに理解してもらうことのサポートができます。 理解するのはweですからここは間違いです。 狂人ではないという理解の中で支援できる (もっとこなれた日本語にはなりそうですが)

1人がナイス!しています

ご回答および添削ありがとうございます。 前置詞in の後のunderstandingの主語に困惑したのですが、We とthem どちらが主語なのか、見抜くコツはありますか? 例えば、「前置詞の前に人称代名詞がきたら、それが前置詞以降の主語になる」といったようなルールはありますか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変お待たせいたしました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/28 7:12

その他の回答(1件)

1

We can support them in understanding that this is not craziness, and that in my experience has been the single biggest contributor to helping people come to the terms with their symptoms. 私たちはこれが精神異常ではないと理解する事で彼らを支援できる。またそれが私の経験では彼らの症状を甘受せざるを得ない人々を助ける唯一にして最大の貢献だった。 つまり2ですね。熟語としてしかも、ではないですね。新しい節の主語 that has been の主語です。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 We can support them in understanding that this is not craziness は「彼らに理解してもらう」ではなく、「私達が~について理解する」という意味なのですね。勉強になりました。