ID非公開

2020/9/13 17:04

66回答

幸福の科学大学の設置認可申請を取り下げたのは、幸福の科学という新興宗教の体質が、科学的でもなくアカデミックでもない、ということを大川隆法総裁が自己評価したということでしょうか?

幸福の科学大学の設置認可申請を取り下げたのは、幸福の科学という新興宗教の体質が、科学的でもなくアカデミックでもない、ということを大川隆法総裁が自己評価したということでしょうか? https://university.happy-science.jp/archives/1028 >宗教法人「幸福の科学」が運営する高等宗教研究機関ハッピー・サイエンス・ユニバーシティにて、大学相当の教育研究の実績を積み重ねた上で臨んでおりましたが、審査の過程で、本学が目指す教育の実現が難しくなると考えるに至り、今回の申請を取下げる判断を致しました。 幸福の科学が思い描く「本学が目指す教育の実現」が、文部科学省が大学設置のモノサシとしている「高等教育機関」の基準とは異なるということだったわけですね。 日本の大学が基準を満たしている「高等教育機関」を目指すと、幸福の科学が思い描く「本学が目指す教育の実現」が出来なくなるということは・・・ 『宗教法人「幸福の科学」が運営する高等宗教研究機関ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ』というのは、キリスト教系の諸大学、仏教系の諸大学、それに天理大学や創価大学が「高等教育機関」であるのに対して、あくまでも独自の「高等宗教研究機関」にこだわるということでしょうか? それが科学的でアカデミックであれば「高等教育機関」として、文部科学省は大学としての設置を認可することと思いますが、設置基準を満たすことがハッピー・サイエンス・ユニバーシティにとってはむつかしいようですね。 ハッピー・サイエンス・ユニバーシティとなってから、既に数年以上が経っていますが、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティとして学術論文が皆無のようですが、「大学相当の教育研究の実績を積み重ねた」というのは、実際には学術的な学会では求められないような自己満足なものなのでしょうか? 「幸福の科学」の「科学」って、怪しいなあ~と感じましたが如何でしょうか?

補足

いただいた回答の中で、大学設置の申請に対して認可されない要素として、HSUからの情報として、以下の2点を挙げているそうです。 ・霊言を大学の教材としている。 ・教員の条件が満たされていない。 ただ、仏教系やキリスト教系、神道系の大学において、神秘的な宗教儀式や、予言や預言を、教育や研究の対象としているわけですから、それと同じで霊言を教材としていることをもって、設置の認可が出来ないということはないです。  また教員の条件ですが、これは設置の申請時に確認できるわけで、今更申請を取り下げる理由として不自然です。前回2014年の申請時には、教員の研究業績等がWebで公開されていましたが、今現在、HSUの教員に関してWebで公開されていません。ひょっとしたら、申請後になって教員や教員予定者の辞退が相次いだのかもしれません。私塾での教育・研究活動が、教員にとって教育業績の空白期間となることを恐れたのかもしれません。 申請を取り下げないと、不認可の「ほんとうの理由」が公開されることとなって、それを避けるために申請自体を取り下げた可能性が高いように思いますが、如何でしょうか?

宗教 | 哲学、倫理178閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

6

ID非公開

2020/9/13 20:24

大学設置に必要な教員を集めても、幸福の科学の教義に沿った学術論文は、確かに各学術学会の論文誌には掲載されていないように思います。 形だけは教員を揃えて、施設を用意しても、大学としての教育や研究のビジョンが、高等教育機関とは言えないような代物でしかないので、再び大学設置認可が駄目と判断される前に、取り下げたのだと思います。今の文部科学大臣で駄目ならば、今後も望み薄だと思います。 宗教法人が設置者であっても高等教育機関としての要件を満たす必要があると思います。高等宗教研究機関の側面を持っていることが悪いのではなくて、高等教育機関の4年制大学としてレベルや要件を満たす気がなければ、いつまで経っても4年制大学の設置は無理だと思います。 4年制大学の設置を諦めて、せめて4年制コースの専門学校を目指せば良いと思うのですが、大川隆法総裁のプライドもあるようで、私塾のままかもしれませんね。

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/14 20:46

実際は、どうなのかわかりませんが今の文部科学大臣は、幸福の科学に好意的という噂は聞いたことがありますが、それでも設置認可とならなかったので、今後も無理かもしれませんね。 >高等教育機関の4年制大学としてレベルや要件を満たす気がなければ そうですね。大学を設置する気があるならば、4年制大学の基準を満たすルールに沿う必要があるのに、その気が幸福の科学にはないとしか思えません。

その他の回答(5件)

1

会員ですが、教育事業のことについてもほとんど知らないので 参考にはならないとは思いますが、 2か月ほど前に、 HSU卒業生で、現在、HS系の民間企業に就職している方、3名の 研究状況の報告会みたいなものがあったことがあります。 それを聞いていると、 高校あたりからきちんと考えを決めて、 それに沿って、専門の研究をまい進し、 工学系ではありますが、きちんと市販できる装置の 原型まで作成していることが説明されていました。 つまり、地道に、やっている人はやっている、 ということなんだな、と理解できました。 文科省の決定は、結局は、政府の決定であろうから、 政府の決定は、結局、国民目線を考慮せざるを得ないので、 いつまで、「認可できない」、という状況が続くのかはわかりませんが、 おそらく、かなり、長い闘いになるのかもしれません。 大川総裁は、大川総裁としてのアカデミズムを主張するでしょうし、 文科省は文科省として、常識というものを全面に出し続けるでしょう。 日本の現体制(マスコミ、政治、官僚制度)は20年程度で 変わっていかざるを得ない、ということなので、 もしかすると、それだけの長い年月が必要になる可能性はあります。 その時点では、 会員としての希望的観測になりますが、 幸福の科学は、一定以上の評価を得ているでしょう。 (幸福の科学は、一定以上の評価を得ていたいものです)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/14 21:15

>地道に、やっている人はやっている、 質問の趣旨を勘違いされておられるようですが、現在のHSUの教育効果が良い・悪いという実質的な問題ではないです。 あくまで4年制大学という高等教育機関としての設置認可に関して、設置基準に照らし合わせて、それに沿って設置者である幸福の科学が「4年制大学として教育」を目指すモノサシをクリアするか否かです。 HSUのサイトでは、高等宗教研究機関としてHSUが目指す教育の実現を優先して、高等教育機関としての4年制大学の設置を取り下げたというのが公式見解かと思いますが、如何でしょうか? 他の宗教団体が、学術学会での学会発表や学術論文で研究成果を客観的に判断するアカデミックなベクトルを持って、高等教育機関を設置しています。それに対して幸福の科学は、独自の方法で高等宗教研究機関としてHSUをこれから運営するということでしょうか?

4

肝心の大川総裁が再度の不認可(取り下げ)について何もコメントしないのが解せないですね。 >日本の大学が基準を満たしている「高等教育機関」を目指すと、幸福の科学が思い描く「本学が目指す教育の実現」が出来なくなる とは具体的にどのようなことで、この先どのように対応していくのかを総裁の口から直接聞きたいのですが、表に出てくる気が無いのでしょうか?無責任だと思います。 HSU側からの不認可の説明を聞いた学生からの情報では、取り下げの理由は主に二点で、 ①科学として実証できない「霊言」をどうしてもカリキュラムの中心に据えたい。 ②教員予定者が学位や学会での実績のない教団職員で構成されている。 だったそうです。 幸福の科学は、科学的根拠がない霊言をカリキュラムに据えることで不認可なら、他の宗教系大学が認可されているのはおかしいという反論をしてますが、キリスト教なら、キリストが生きた時代の歴史や聖書について理論が確立し、多くの研究者によって普遍化され、宗教学として成立していますが、大川総裁の「霊言」は、学会などで議論されておらず、体系化され、普遍化されていません。 文科省は、これを科学的根拠を持って一般化、普遍化されているとは言えず、学問の要件を満たしているとは言えないと指摘しているのです。 五年前の不認可裁定の時は、戦後最大の宗教弾圧だと息巻いて、『大川総裁の霊言の量がここまで出てくると、一種の学問的研究の対象に十分になる。宗教学としても十分、学問的対象として研究するに値する。』 と教団機関誌で主張してましたが、閉鎖的な体質は変わらず、何もしてこなかったようです。 >「大学相当の教育研究の実績を積み重ねた」というのは、実際には学術的な学会では求められないような自己満足なものなのでしょうか? そうだと思います。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/14 20:54

>教員予定者が学位や学会での実績のない教団職員で構成されている。 確認しようとWebサイトを探したのですが、以前はあった教員一覧が今は見当たりません。 4年制大学の設置を目指していたので、要件を満たす研究業績や教育業績の教員はしっかりと揃えていたのは以前、確認しています。ただ、あくまでも、これまでの研究業績や教育業績であって、既に高齢の研究者らしき人もおり、今後の研究成果や教育成果が見込めるか?それはわからないです。少なくともHSUの教員となってからの学会発表や学術論文に関しては、ほぼゼロのようです。 他宗教が設立した大学でも、実践的な布教や、寺の経営等に関して、僧侶や牧師経験者が教員となる例はあり、教団職員が大学の教員となることは問題はないです。小中高とは違って、大学には教員免許制度はないですので、それは問題ないです。

1

宗教法人が経営する大学は幾らでもあります。坊さんや神主になるための専修科もあります。でもそれらは一般教養のほかに自主選択で選ぶ学科なのです。 しかし幸福の科学はずっと教義洗脳の教育を目指していたので許可が下りなかった。結果、大学ではなく私立専門学校のままで居るという事です。卒業生は高速でしかありませんけど、そんな扱いは経営上問題ではない。だって学生はほぼ信者なんですから。 それに実際上既に学生も入れてしまっているので「大学じゃなくてもいいや」って話ですね。 これとは別に文科省もかなりな部分で言いがかりをつけて許可しないという部分もあるでしょうね。モリカケで分かったように、学校法人の許可はかなりの部分でつまらない手続きの不備だとか何とかを言いがかりにして許可を出しませんからね。 今の人は知らないだろうけど、昔は運転免許もそういう部分が強くて、無い様に不備があっても代書屋が書けば1発で通るものが自分で書いたらどんなに正確に何度書いても通らないって事があったんですよ。だからみんなある程度高い金を支払っても代書屋に頼まざるを得ない。 それと同じ構造ですね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/13 20:11

>大学ではなく私立専門学校のままで居るという事です。 ハッピー・サイエンス・ユニバーシティは、専門課程を置く専修学校としての「専門学校」の認可があるのでしょうか? ハッピー・サイエンス・ユニバーシティを卒業しても「専門士」の称号は得られないはずですが・・・ あくまでも無認可校であり、いわゆる私塾ではないのでしょうか?

0

よくにん「総裁せんせーは、宗教教育のため、断念したのだ」

6年間に、教授が逃げたのかな? それはともかく、ほかの宗教は「教育体系」みたいな感じなんでしょう 幸福の科学の場合は、霊言=れっきとした事実、みたいに教えるから、悪いってことなんじゃないでしょうかね? 選択科目で、霊言も学べるって感じならいいはず

1

>「幸福の科学」の「科学」って、怪しいなあ~と感じましたが如何でしょうか? 科学とは真逆の「デタラメ」です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/13 20:14

>科学とは真逆の「デタラメ」です。 「デタラメ」と言い切れるのでしょうか? 非科学的な要素が多分にあると思いますし、全体的に 怪しげ ではありますが、ただ世の中には人生論や教訓を宣わく、いかがわしい数々の団体とドッコイドッコイではあっても「デタラメ」と言い切れるのでしょうか?