ID非公開

2020/9/13 23:26

44回答

放射能は普通に生きていても少量浴びると聞きました。

放射能は普通に生きていても少量浴びると聞きました。 どこから浴びているのですか?

原子力災害28閲覧

ベストアンサー

0

日本人は食べ物からの摂取量が一番多いようですね。 (欧米諸国に比べ、日本人は魚介類の摂取量が多く、ポロニウム210による実効線量が大きい) だそうです。

画像

ID非公開

質問者

2020/9/14 20:41

なるほど!僕はウランしか知らなかったんですが、日常生活ではポロニウムの方が多いんですね...!!!!

その他の回答(3件)

1

宇宙からもありますが、原子力施設からコッソリ垂れ流されたり大気放出される放射性物質を浴びたり食べたり飲んだり吸ったりして体内に取り込み内部被曝も続けています。 原発事故による放射能汚染での被曝は、地面から、空気から、食物からと様々です。 北海道の魚も出荷規制が出た原子力災害です。 未だに爆心地を中心とし、青森県から山梨県、長野県、静岡県にまで出荷規制が残りますが、嘘三のアンダーコントロールによりそれを知る国民は殆んどいません。 普通に暮らしていてもベクレてしまうのも、大気圏核実験の影響や、原子力発癌発電の影響により、これからも続きます。 汚染水問題も、東電が8割は基準値超えなのも騙していたことを認めて謝罪し、垂れ流しを諦めたのは2年前。 しかし、原発推進の嘘三政権下です。 東電をけしかけ、まだまだ垂れ流しをコミットしたまま。 トリチウムを体内に取り込めば、DNAをダイレクトに傷つけます。 その被曝量を増やしていけば、どんな懸念があるか分かる筈。 普通に生きていても、ベクレてしまう世の中になってしまいました。 http://www.com-info.org/medical.php?ima_20181211_nishio

画像

1人がナイス!しています

https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html ■林野庁 分野別情報 きのこや山菜の出荷制限等の状況について きのこや山菜の出荷制限等の状況について 林野庁は、きのこや山菜の各県の出荷制限等の状況について、取りまとめてホームページに掲載し、随時更新してまいります。 青森県(令和元年8月28日更新) 岩手県(平成30年3月28日更新) 宮城県(平成31年2月14日更新) 秋田県(平成25年6月16日更新) 山形県(平成29年8月28日更新) 福島県(令和元年9月5日更新) 茨城県(令和元年12月3日更新) 栃木県(令和2年2月25日更新) 群馬県(令和元年6月17日更新) 埼玉県(平成24年11月21日更新)

画像
0

宇宙から浴びてます。

ID非公開

質問者

2020/9/14 20:34

宇宙から!!!凄いですね