※ネタバレ注意 窮鼠はチーズの夢を見る

※ネタバレ注意 窮鼠はチーズの夢を見る 窮鼠はチーズの夢を見るを昨日見に行ったんですけど、 最後に、恭一が今ケ瀬のことを待つって言っていたけど、 今ケ瀬は、泣いていたじゃないですか? あれは、一緒に住もうって言われたのが嬉しかったのか、 恭一の人生を狂わせてしまうと考えたのか、 また、捨てられるかもしれないという恐怖なのか分かりません。 皆さんの、考えが聞きたいです!

1人が共感しています

ベストアンサー

0

私的には、まず出ていった理由は今ケ瀬は今までのすぐに人に流される大伴を見てきたこともあって岡本さんと別れるから一緒に住もう、という言葉を信じきれてなくてまた捨てられるのではと疑ってしまい同じ道を辿ることを恐れたからだと思います。 泣いていたっていうのは最後の他の男性との行為の際ですか?それなら怖くなって逃げちゃったけど大伴のことを忘れられてなくて、その男性に大友を重ねてしまって泣いたのではと勝手に思ってます。まとまってなくてすみません!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごくわかりやすい解説ありがとうございます! 自分では、なかなか理解できなかったので、すごくありがたいです! この2人が幸せな生活を歩めることを願ってます!

お礼日時:9/29 0:33