鬱の原因になった人が近くにいることは回復の妨げになりますか? 親友の話なのですが、夫が不倫をし妻に離婚を要求したことがきっかけで、妻が鬱になりました。 元々家庭内別居のような状態だ

鬱の原因になった人が近くにいることは回復の妨げになりますか? 親友の話なのですが、夫が不倫をし妻に離婚を要求したことがきっかけで、妻が鬱になりました。 元々家庭内別居のような状態だ ったため、夫は慰謝料ですんなり決着すると思っていたようですが、離婚拒否に加え精神的ショックからの鬱になるとは思わず、話し合いも進まない状態のため、仕方なく、別居も離婚もせず、しばらく様子を見ることにしたようです。 ちなみに夫には再構築の意思はなく、妻を鬱にさせてしまった責任感のみからの行動です。 が、親友として心配なのは、鬱の原因となった夫本人が妻に寄り添う(治療を支える)ことは、妻の回復の妨げになるのでは?ということなのですが、どうなのでしょうか?

ベストアンサー

0

親友で、ご心配ですよね。 旦那様と、ご一緒は、あまりオススメしないです。 フラッシュバック起こさないですか? 多分、質問者様がご心配されていらっしゃるので、徐々に回復されるのではないでしょうか? ご回復、お祈りしております。

フラッシュバックが心配なので、離れた方が良いと思うのですが… 鬱の原因はなるべく遠ざけた方が良いのでは、と思いまして。

その他の回答(2件)

0

まぁ、知人の立場ではどうにもできないでしょう。 こういう問題は、責任も力もないのに関わっちゃだめです。 一番いいのは、まず奥様のご両親や親族に意向を確認すること。 そちらで療養できるならそちらのほうがいいでしょう。 生活費をかなりの額包み、奥様が正常な判断ができるまで、不貞もせず生活費を渡す。 正常な判断ができるようになったら、奥様の意向を確認し、離婚するなら慰謝料1000万とか2000万とか別途お渡しするしかないとは思うけど。

家族以上の付き合いをしている親友なので、アドバイスはしたいと思ってます。 妻の実家での療養は難しいです。 遠方なのと本人も仕事があり、鬱状態とは言え仕事は好きでこなしているようなので。 「正常な判断ができるまで」夫は近くにいた方が良いのでしょうか。

0

鬱の原因を作った夫がそばにいて変わることが一番の治療ですよ。 夫がそのまま変わらないままでは良くなったり悪くなったりと再発を繰り返します。 奧さんに一生かけ誠意を尽くして安心させていく事です。 不貞を犯した側からの離婚請求は法律上認められません。 離婚に応じないよう親友に話してあげて下さい。 そして、親友の夫に支えていくよう、誠意を持って安心させてあげるよう伝えていって下さい。 最低な夫でも誠意を持ち、愛情を向け続けていくよう変われば病気も少しずつ落ちついてきます。 途中で裏切ると更に悪化していくので一生変わらない愛情を注ぐ事ですよ。

夫は妻に愛情を持てないのです… 自分に原因があるとは言え、この先の人生、妻に添い遂げ妻のために生きていくつもりは一切ないようです。 そんなスタンスであれば一緒にはいない方が良いと思うのですが…