人身傷害保険の請求権について質問です。 被保険者が車の搭乗中に何らかの原因で負傷した場合、人身傷害保険が有責であれば、契約者を飛び越して直接保険会社に請求することは可能でしょうか?

人身傷害保険の請求権について質問です。 被保険者が車の搭乗中に何らかの原因で負傷した場合、人身傷害保険が有責であれば、契約者を飛び越して直接保険会社に請求することは可能でしょうか? 例えば契約者に気を使って間を通さないとか、治療内容や保険金について知られたくない場合などは、直接保険会社に請求しても問題ないでしょうか?それとも請求について契約者の承諾が必要ですか?

交通事故24閲覧

その他の回答(3件)

0

記名被保険者本人ならそれも可能っぽいですが、記名被保険者と「みなされる」人は、契約者か記名被保険者などに確認が入るかもしれません。

0

人身傷害保険というのは任意保険の特約ですね。自賠責保険の場合は強制保険なので契約者の承諾は入りません。 ただ任意保険の場合はあくまで任意ですから絶対に使用しなければならないものではないので契約者の許可なしには使用できません。 ただ状況がわからないので何とも言えませんが搭乗中ということは搭乗者は事故の過失はまず発生しません。 ですので事故の運転手の過失になるので保険を使わないなら運転手が賠償金を支払わなければならないというだけになります。(もし事故の相手に過失があるなら事故相手に請求することになります。) 保険で支払うのが自費で支払うのかの違いです。ただ保険を使うか自費で支払うから契約者本人が決めることはできます。

0

事故報告してケガしている対象者がいれば保険会社はその人と直接やりとりをします。 事故報告のみ契約者が行う必要がありますので、これがあれば契約者は間に入ることはないと思います。この点では承諾が必要ですよね。 そしてどんなに飛び越えようとも、支払った保険金はわかりますよ。