ID非公開

2020/9/15 2:53

66回答

プログラミングの入門で用語について混乱してます。RAMとROMの違いについてなのですが、ipodやMP3プレイヤーなどに曲を保存する際に使われるメモリというのは、どちらに当たるんでしょうか?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

RAMに保存です。 ROMは本来書き込めません。 ただ迷うのは当然です。現在あるフラッシュメモリを利用したディスク装置はROMをRAMのように使えるようにした装置だからです。 いわゆるSSD, eMMC, USBメモリですね。これらはハードディスクの代替として使えるようにした不揮発性RAMとして動くように設計されたなんちゃってROMです。 RAMを装ったROMですからRAMと見てください。

0

>フラッシュメモリーはROMに当たると言われ、 フラッシュメモリーはEEPROMです

1

デバイスの種別としての"ROM"でいうなら、他の回答にあるように、ROMは昔は本当に「ReadOnly/読み出しのみ」だったものが書き込み/書き換えが出来るように進化してきています。ただし、書き換えの際には特別な制御が必要で、時間もかかります(ミリ秒のオーダー。読み出しはマイクロ~ナノ秒のオーダー。RAMなら読み書きとも短時間、ほぼ同一操作)。このため、プログラムの通常の動作の意味での「読み書き」にはとても対応出来ません。その点でストレージ(メモリディスク)に使われて動作中に読み書きが出来てもそのようなデバイスはRAMと呼ばれることはありません。 以下余談。 一方、RAM側も進化して、電源を切ってもデータが保持される不揮発メモリが開発されています(特殊用途といえばそうですが)。不揮発であっても書き換えの際に特別な制御が必要でないデバイスは、やはりRAMに分類されています。RRAM(ReRAM)、FeRAMとかいうものがそれなりに実用化されています。(任天堂3DSにFeRAMが載ってたのは一部で有名?) フラッシュROMに比べて構造が複雑で大容量化が難しく、価格が高くなるので容量の大きなストレージなどには使われませんけれど、話の上ではそういうデバイスでストレージを組むことも可能です。

1人がナイス!しています

0

通りすがり。 >おもちゃ箱(RAM)はたくさんは入らないけど出し入れがものすごく早い タンス(ROM)はたくさんしまえるけどRAMに比べて出し入れが遅い いや、これはいくらなんでも違うだろう、速度に関係はないよ(ランダムアクセスあたりの誤解か?)。 ちなみに、読み書きのできるROMは数十年前の登場時点から存在する。 まっさらのROMに自由に書き込めるのはもちろんだが(じゃないと使えない)、消す方法が紫外線だったのが先にあり、その後電気的に消せるように進化した。 書籍は通り一遍の説明になりがちなので(じゃないと、初学者が混乱するから)、幅広い知識の吸収が必要だ。

0

RAMはメモリで、ROMは記憶領域 ですね MP3などを保存する場所はROMが正しいです RAM、メモリとは、もっと早く情報を出し入れする場所、いわゆる「おもちゃ箱」です 蓋がついていない、ただの木箱なので、手を突っ込めばすぐものが取り出せるし、逆に投げ込めばすぐ物が入りますね それとは逆にROM、記憶領域はタンスのようなものです。 それぞれの入れ場にそれぞれのファイルやフォルダがあり、それを開けては取り出し、閉じて、と情報をやり取りしてる感じです おもちゃ箱(RAM)はたくさんは入らないけど出し入れがものすごく早い タンス(ROM)はたくさんしまえるけどRAMに比べて出し入れが遅い って感じです。ご参考程度によろしくお願いします