「日本のお米」と「台湾のお米」と「中国のお米」の違いは何でしょうか。

「日本のお米」と「台湾のお米」と「中国のお米」の違いは何でしょうか。 ちなみにそれぞれの品種及び特徴は何でしょうか。

料理、食材 | 海外15閲覧

ベストアンサー

0

日本と台湾は似たり寄ったりで単粒種 中国は単粒種も作っているし長粒種も作付けしている 各国で銘柄米も有り コシヒカリ、あきたこまちなど 地域独自の銘柄米も多い 大きく違うのは中国の大規模農場 大型のコンバインが地域の刈り取りを一手に引き受け 24時間操縦者交代しつつ、燃料給油以外は休みなく ライトを点けて休みなく刈り取りして行く光景はビックリ!! 日本は個々の農家が自前の刈り取り機を農協から借金 しながら買い揃え自前で刈り取る、中国は刈り取り専門業者 にお金を払い刈り取って貰う。自分で機械は持たない。 一番異なるのは農薬管理かな 稲の花が咲いたら農薬は一切噴霧しない国と、農薬ジャブジャブ で残留農薬基準もザルの様な国も有り、最終的な精米した見た目 以上にプロセスが信じられるか如何かが問題です。 熱風炉で強制乾燥したお米より日本の自然天日乾燥(お日様に 2週間くらい干す)のお米が一番美味しいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:9/20 10:07

その他の回答(2件)

1

中国に16年住んでました。 中国には非常に多くの種類の米があります。 東北でとれた米と南部の米では全く違います。 南部では年に3回収穫できますが、味は落ちます、不味くて 食べられたもんじゃなかったです。 粘りがなくポロポロ、ボソボソです。 中国内を旅行すると、このタイプの米が多いです。 住んでる時に何年もかかって美味しい米を探しました。 たどり着いたのが、日本から来たコシヒカリを東北地方で 栽培したものです。 日本の米と遜色なくとても美味しい米でした。

1人がナイス!しています