ID非公開

2020/9/15 22:51

77回答

外食店の相次ぐ閉鎖で中古厨房機器市場が活発な様ですが、 皮肉なことに、これを機に、新しく店を持ちたいと言う人にとっては、

外食店の相次ぐ閉鎖で中古厨房機器市場が活発な様ですが、 皮肉なことに、これを機に、新しく店を持ちたいと言う人にとっては、 好機と言えるのでしょうか。 長らくお世話になっていた馴染みの中華料理店も閉店となって本当に残念です。。。

飲食店 | 起業40閲覧

ベストアンサー

0

昔から景気の悪い時こそ開業の好機と言われています。指摘のように開業費用を節約出来るし、有能な人材も得られやすいからです。 開業してから繁昌するまでの運転資金さえあれば好機です。

その他の回答(6件)

0

来客がない、閉店による店舗明け渡しのため、使い古し機材の撤去、ゴミ。

0

うーん。 おいらには好機ですが 新規参入はどうでしょう。 個人店で新規だともともとが厳しいし 厨房機器だけが安く買えてもいいとこ100万かそこら浮くというだけで 10年もやるとすれば機器の100万安くなる話なんかどうでもいい、 と言うか中古で買ったら壊れるし10年もたない。

0

活発と言っても、潰れたお店の機器が市場にだぶついているだけで、買い手が殺到しているというわけではないと思います。実際、閉店したお店の後、すぐに代わりの飲食店が入る状況ではありません。 コロナ禍に伴う可処分所得の減少、自炊やテイクアウトの定着によって、外食業界の今後はますます厳しくなるでしょう。 https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=53147&pno=2&more=1?site=nli#anka3