溶接機について回答お願いします。今回初めてアーク溶接機を購入検討しています。そこで回答お願いします。

溶接機について回答お願いします。今回初めてアーク溶接機を購入検討しています。そこで回答お願いします。 100V[IMAX60]か100/200[IMAX120]と迷っています。使用するの100Vの電源で 、IMAX60で良いのかと思いますが、IMAX 120で、100Vで使用した場合違いはありますか?よろしくお願いします。

DIY | カスタマイズ39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

100V専用のIMAX60を使うのと100/200兼用のIMAX120を100Vで使うのとは能力は全く同じです。 どちらも出力電流を50Aまででしか使えず、それ以上に上げるとブレーカーが飛んでしまいます。 すなわちIMAX120を100Vで使うのはもったいない使い方と言えます。 メーカーは100Vでも板厚3mmが溶接できますと書いていますが、出力電流50Aでは3mmはとても無理です、バーナーで炙っておいてから板厚2.3mmを溶接するのが精一杯でしょう。 そうなるとせめて80Aぐらいの出力にして溶接棒も2.6mmを使いたいことになるのは必然です。 100/200兼用のIMAX120を買っておくと、電気屋さんに依頼して200Vのコンセントを付けるだけで80Aの溶接ができますから後々に助かることになります。 他の方も回答されていますが溶接機を100Vで使うのは能力不足で泣くことになります、たしかに50Aの溶接ではオモチャと言われるぐらいの頼りないことしかできません。 IMAX120を購入して100Vにつなぎ、50A出力で溶接のイロハを経験し、慣れてきて「もっと能力を上げて使いたい」の時が来たら200Vのコンセント工事をするのが賢いやり方だと思います。

1人がナイス!しています

他の方のご回答に「AC100V電源で100A出るインバータの被覆アーク溶接機を買います」と書かれているのが気になりましたので・・。 DIY用の溶接機には入力電力を記載してないものがありますが、日本の家庭のコンセントで使用できる電力は1.5KVAまでです。 ご検討対象のIMAX60も60Aで使うと2.2KVAの電力が必要なので、連続で使用するとブレーカーが落ちるかコンセントが発熱します。 だからギリギリ許容される溶接電流として50Aという回答をしています。 多分AC100V電源で100A出る溶接機というのは3KVAぐらいの入力が必要な溶接機でしょう。 溶接機は入力する電力に見合う出力しか出せませんから、選定にあたるときは入力電力が1.5KVA以下、注意しながら無理使いするとしても1.8KVA以下のものをお選びください、大き目のものを出力を絞って使うとしても溶接電流は50A以下となります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。また他の皆様もありがとうございます。参考にし、検討します。

お礼日時:9/26 7:23

その他の回答(4件)

0

私はIMAX80を持っています。 あれは、AC100V電源では70Aしか出ないので、不満を感じます。 もし新規に買うとしたら、アマゾンで1万円位で売っている AC100V電源で100A出るインバータの被覆アーク溶接機を買います。 AC100Vの溶接機は使えないとよく言われるけど。 被覆アーク溶接機で100A出れば、t3.2鉄板が余裕で付きますよ。 使えないという人は、きっともっと厚い鉄板を付けているのでしょう。 私は、AC100V電源で100A出るインバータの被覆アーク溶接機を 改造してMIG溶接の電源に使ってます。

0

溶接の免許取得してからだな。 基本学習済みじゃないと、溶け込み量やスパッタ量、TIGなどのリーク量ゼロ溶接などの技能を習得出来ないし、危険だよ。 10年間修行すれば1人前になれる。

0

熔接機は色々なタイプを使用しますが、ハッキリ言って100V仕様の物で満足の行く熔接が出来た物は一台も無いですね。 如何してもと言う場合は、エンジン熔接機をお勧め致します・・ 或いは、100V用電源に家庭用クーラー等の仕様で、3線式の物が在りますが、此のタイプですと単相の200Vの使用は可能です。