自民党の総裁選について

自民党の総裁選について 石破氏は大差で敗北しました。 氏は党内野党と言われるほど自民党に批判的発言をする人だし、性格的に嫌われ者だったのでしょう。 しかし、それを踏まえ手でも今回の大差は異常に思えます。 やはり、阿部総理のやらかした汚職を徹底的にやむに封じる人が自民党員にとって結局ありがたいということでしょうか?

ベストアンサー

0

そうですね、安倍総理の不正を暴いて得をする自民党議員はいません。触れてくれない方がありがたいのでしょう。 石破さんが自民党が野党に落ちた時に裏切って離党したことを根に持っている自民党議員は少なくありません。その筆頭が安倍首相でした。今回の大敗も石破さんを潰すためにいろいろな力が動いたことは間違い無いでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。やはりそうですね。

お礼日時:9/20 11:07

その他の回答(6件)

0

嫌われ者というが、岸田は石破以下でしょ。 地方票では石破に負けてるし。 国会議員票も、菅が20くらい回したらしい。 となると、独力だと岸田は石破以下の可能性すらある。 まあ、安倍に近い奴がなったほうが、麻生や二階には好都合なんだけど。

0

あまり驚くような話でも無いかと。 石破さんは自民党では基本的に好かれていません。 一番の理由は否定的発言とかではなくて そもそも彼は一度自民党が苦境にあった時に 自民党を見限って離党しているからです。 結果的に彼は「自民党の為に何かをする人」というより 「その時権力を握っている党に在籍したい人」という イメージを多くの自民党のメンバー(特に古株に)にもたれているので そういう意味で彼を後押ししたいと思う人があまり居ないのかと。 沈没仕掛けていた船から誰よりも真っ先に逃げ出した人が 後日戻ってきて船長に立候補したら 多分他の船員は嫌がる人が多いのと似たような感じではないかと。