ID非公開

2020/9/17 21:15

66回答

離乳食で市販のメリット

離乳食で市販のメリット 手作りのデメリットを教えて下さい。 また、市販が手作りより良い理由を教えて頂きたいです。

ベストアンサー

0

市販のいい所は夏に外で持ち歩いても腐らないことです。 今年の夏は特に暑かったですので、お弁当を作って外に出かけるなんて不可能でした。 なので離乳食期の下の子はレトルト一択でした。 あとはどこに出かけるにも気軽に持ち歩けること、洗い物が少ないことでしょうか。 手作りのデメリットは上に書いたのと同じですが、夏場に持ち歩くと腐ります。 あとは手間がかかります。 取り分けでも市販に比べたら手間です。 医師曰く市販も手作りもどちらでも変わらないとのことですので、こだわりがある人が満足するには手作りだと思いますが、そうでも無い人は市販でいいんじゃないかなと思います。 頑張って作ったからって食べてくれるとも限りませんし。

その他の回答(5件)

0

お金を出して時間を買うか、手間をかけるかの違いだと思いますよ。

0

市販のものはやっぱり楽ですし、日持ちしますので我が家は常に非常用にいくつか買いだめしていました。 あとはなかなか手作りでは取り入れにくい食材も食べやすく加工されています。 デメリットとしては手作りに比べコストがかかること、あとは調味料が入っているので離乳食にしてはしっかりめの味付けがされています。慣れてしまうと味が薄めの手作りを食べてくれなくなることも。 手作りのものは、調理にものすごく手間がかかります。 食べてくれなかった時のショックも大きいですね(T . T) 最近はブレンダーなどを利用して時短にする手もありますし、月齢や進み具合に合わせて具材の状態を細かく調整できるところは良い点ですね。 味付けも調整しやすいですし、素材そのものの味を活かしやすいです。

0

市販のメリットは、栄養をしっかり考えてるので安心で楽な所。 デメリットは、後期になってくると固形の物も食べれるようになるので、市販は、結構あんかけが多く、子供の咀嚼なしで丸呑み出来てしまうこと。 手作りのメリットは、子供に合わせて工夫が出来ること。アレルギー持ちの子にも美味しく食べさせれる事。 デメリットは、時間がかかる事。栄養を考えなきゃいけない。食べてくれない時のメンタルがすごくやられる。