ID非公開

2020/9/18 1:41

22回答

質問というかお願いです。

質問というかお願いです。 ダイエットのプログラムを作っていただきたいです、、 現在157cm57kgなのですが49kgまで3月末までに落としたいです。 中3で受験生なので1時間程しか時間はとれません… 高校に行く前に痩せておきたいと思いました。 出来ればリバウンドしにくいダイエット方法が知りたいです。 よろしくお願い致します!

ベストアンサー

2

痩身のエステティシャンです。 姪が中学生の時に 変なダイエットにのめり込み ぶっ倒れたので プラン立てした事があります。 (´・ω・`) 姪にも伝えた事ですが まず一食、一品で 人体が必要なカロリー、栄養が 全て賄えると思ったら大間違い。 それは単なる偏食です。 そして、人体をぶっ壊すのは 薬物、酒、煙草、拒食に過食、 と昔から決まっています。 この内、現代人が一番ヤバイのは 完全に盲点になってる過食、 個人的には酒や煙草より 始末に負えないと思っています。 だから、大人のダイエットでは 運動よりも まず、食事制限が必要なんです。 子供でもおやつ抜き、間食抜き、 お代わり禁止、位はしますがね。 (というか、未成年は 成長の問題があり、 食事制限法は原則的に禁止なので これしか出来ない) だからって何でも食べて良いか? というとそうでもなく。 先程述べた 「偏食」もありますからね。 食料品が溢れまくった現代なせいで しかも、そして多くの人は 自分の偏食っぷりを 一切気づいていません。 偏食がヤバイと解って避けたつもりで 実は偏食でした-とかも 普通にあります。 その原因は、 ダイエットでも美容でも、 よく解りもせず、ごちゃごちゃ考えて、 色々やってみた挙句 過食偏食のWプレイ!と言うのも 失敗例ではよくある話です。 恐らく主さんも気にされてて この生活になったのであろう、 カロリー、という物について書きます。 まあこれは、燃料だと思えば 解りやすいですね。 車、汽車、 基本は熱エネルギーで動いてます。 ガソリンや石炭の事ですね。 これは動物、人間も同じ。 魔法や魔術で動いてませんよね。 体温を調整するのはもちろん、 運動するのも、内臓を動かすのも 全部どっかでエネルギーを使い そのパワーで動かしているんです。 (・ω・) 食べ物のカロリーとは 車で言うガソリンと同じです。 生命活動に必要な、 根本的なエネルギーの多寡の事、 と思っていればOK。 当然足りなくなれば 「生命活動ができない=餓死」 という事になります。 (・ω・)ノ ⇒うん解った。 でもどうして、これが 太りやすさに関係するの? ていう質問があるでしょうが、 動物の身体っていうのは 非常に良く出来ていて 「うっかり死なない様にする機能」 が滅茶苦茶充実しているんです。 その内の一つが【太る事】 即ち【体脂肪】は 何のためにつくか?て話です。 これは、いきなり災害で 物が食べられなくなってもいい様に 身体は、捌ききれなかったり 使い切れず、余った栄養は 非常用に残しておくんですね。 保存する為に 酸素や栄養を莫大に使う 筋肉と違って 維持するのに 貴重なエネルギーも全く使わず、 濃厚かつ、 崩しやすい形で保存をする。 これが【脂肪】です。 身体にとっては 危ない時に使う貯蓄の様な物で、 避難物資の食料的な役割なのです。 (・ω・)ノ 【カロリーが高いと太りやすい】 というのは カロリーが悪なのではなく、 エネルギーを使い切れず、余り易い。 ↓ 余った分は保存 (脂肪にして残す) ‥と、こういう意味です。 ここで大事なのは、 カロリーは 「太り易さの基準ではない」 という事です。 あくまでも熱量だという認識。 脂肪になるのは 【余ったエネルギー】の方です。 ここ勘違いしたらいけません。 これを食べたせいで太った、 これを食べると痩せる、 こういう思考が 何を招くか解りますか? 行き着く先は 【偏食】【減食】です。 偏って食べたり 食事を抜いたり 著しく少なくしてしまうと 脳や身体は 簡単に栄養失調に陥ります。 カロリーに拘っていると、 巷の情報に振り回されてしまい、 食べる物がなくなってしまいますよ。 ( ˘•ω•˘ ). そして、急に食べない事により 栄養不足に陥った体は まず、筋肉を壊して栄養を作り 凌ごうとします。 【脂肪から】ではありません。 人体には エネルギーを使う順番があり 栄養が枯渇した場合、 脂肪ではなく 初めに使われるのは【筋肉】です。 \_( ゚ロ゚)ココ重要! 筋肉を壊されてしまうと、 基礎代謝が大きく落ちます。 ここで言う基礎代謝とは、 貴女が丸一日に使う消費㌍の 凡そ70%です。 ダイエットの運動では 賄いきれない量の代謝が落とされる、 と考えて下さい。 恐ろしくありませんか? (´・ω・`) 確かに、食べなければ 痩せ(体重は減り)ますよ。 でも、多くの場合初めだけです。 あとは、坂を転がる様に 状況は悪くなります。 栄養を摂れ!と騒ぎ続ける脳と 真っ向対立する方法である為、 過大なストレスもかかり、 孤独感、 不安感、 鬱、 イライラ、 性的関心の減退、 劣等感‥に苛まれます。 『このやり方で 痩せられるんだろうか?』と 常に強い不安に陥ります。 そして、空腹感が長く続くと コルチゾールというホルモンが出ますが こいつは、 ストレスを感じると出ます。 が、体脂肪を増やしてあげようと 働くのです( ̄▽ ̄;) これではますます、 良い結果は出ませんね。 心もどんどん酷く焦ってしまい、 更なる減食や偏食に走ります。 少しでも減らそうと 激しい運動に取り掛かる方も居ます。 でも、結局 根本的問題【エネルギー不足】 が解消されない限り 貴女の筋肉は、どんどん壊され ますます結果は出なくなるのです。 こういった流れは非常に危険で 摂食障害に陥り易く、 追い込まれる為失敗もしやすいです。 更に怖い事に、 まだ我慢を続けていると、 脳は 【痩せた(体重が減った)事】に 興奮、快感を与えて 食べさせようとするんです。 達成感から食べちゃうんですね。 (´・ω・`) この飢餓から来る強烈な食欲には とても抗う事ができません。 また、この方法で痩せても、 主さんの思い描くであろう 美と健康からは かなり程遠い姿になります。 ( ˘•ω•˘ ).。oஇ 仮に痩せられたとしても 殆どの場合、最低限の筋肉と 多量の脂肪が残る事になります。 即ち、痩せ難く、 太り易い身体に 出来上がってしまうのです。 体重だけが少なくても 痩せてても萎れた様な状態だったり、 内臓脂肪べっとりになったり、 痩せてる(痩せた筈)なのに 何故かお腹ぽっこり、とかですね。 良くあるでしょ? (´・ω・`) これはお腹の筋肉が減って 内臓を支え切れずに起こったり、 排便する為の筋肉が足りず 便秘になってしまう事もあります。 更に、ホルモンの低下、 蛋白質、脂質不足から 胸やお尻も無くなってしまい 肌や髪の艶もなくなります。 これがカロリー制限、 【総量制限法】の現実です。 (・ω・)ノ 如何でしょうか? 美しくなりたいのに、 こんな仕上がりはあんまりですよね? イメージしていましたか? どうですか? ダイエットを志す方に 無闇にカロリー制限を勧める事が 如何に危険で 無責任な事か分かるでしょう? (´・ω・`) この様に非常に危険である為、 今の痩身の考え方では カロリーは あくまでも栄養指導の目安の1つ、 でしかありません。 体重だけ減れば良い、 ‥ではないですよね? 体重の数値は目に見えません。 見えるのは、顔や身体。 つまり、結果の方です。 そしてダイエットは、達成しても、 リバウンドを防ぐ為に 更にそこから半年〜1年 (場合によっては数年)は 同じ食生活を継続して、 心と身体の健康を保ちつつ、 体重をキープしなくてはならないのです。 それでも リバウンドしなくなって初めて 【ダイエット成功】と言える訳です。 数年間継続出来ますか? 出来たとしても心と身体の健康は? こう考えてみると 危険度が解ると思います。 そんな事に頼る位なら ①献立をバランス良く整え、 100回以上よく噛んで食べる。 (咀嚼筋を鍛え、顔の浮腫を取り、 セロトニンの分泌を図り、 ダイエット中のストレス軽減。 美肌効果もあります。 それに、良く噛む事は 忘れがちですが、消化を非常に助け、 内臓の疲れを癒す事に繋がります。 つまり、これで 【栄養を消化出来ずに余ってしまう】 という事がなくなる訳です。 メニューを変える事は 入ってくる栄養のバラ付きを避け、 過不足を抑えます。 つまり、 『これ余ったから脂肪に変えよう』 とする事を防ぎます) ②汗ばむ程度にしっかり身体を動かして ちゃんと運動する。 (身体の血行を良くし、凝りをほぐし 酸素や栄養を行き渡り易くします。 脳が『最近良く動いてるな』となれば 筋肉を動かし易くする為に 脂肪を溶かし易くして あまりそこに置かない様に命じます。 なので、少しずつですが 痩せていくのです。 運動の時間が取れなければ、 丸一日、美しい姿勢を保つ、というのも 効果的です。 試してみて下さい∩^ω^∩) ③間食、お代わりをなくす。 (誕生日や記念日の類は仕方ないですし 余計なストレスを回避する為 食べても良いですが 普段の間食は徹底して避けましょう。 これは、糖質の過剰摂取を 避ける為です。 糖質、脂質は特に余り易いので 3回の食事以外の糖質や脂質の摂取は 避けて欲しいからです。 未成年者の方の場合は これしか出来ません。 未成年者のダイエット ⇒おやつ、お代わり抜き です。) この様に生活習慣で エネルギーが余らない様に、と 努めて下さい。 ダイエットとは、 乱れた食生活を変え、 健康的な食生活に導くことです。 太りやすい食生活をしているのが 現代人なので、 意識しないと簡単に戻ってしまいます。 諦めない事、積み重ねで人は変わります。 (´・ω・`)

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 凄く分かりやすかったです 運動を増やして脂肪を燃やしたいと思います

お礼日時:9/25 1:16

その他の回答(1件)

0

ダイエットは死ぬまで続けられる健康的な生活習慣を維持して継続する事です。 それを自分で考えられないことには摂食障害や病気を招きます。 まあ毎日の生活を振り返って髪に書き出し、客観的に見て無駄を省くことですね。