現在の海戦は、対艦ミサイルの攻撃になると思いますが、 ミサイルだと船は沈みませんよね? アスロックを軍艦攻撃に使いますか?

現在の海戦は、対艦ミサイルの攻撃になると思いますが、 ミサイルだと船は沈みませんよね? アスロックを軍艦攻撃に使いますか?

ベストアンサー

0

確かにハープーンのようなミサイルの炸薬量は220キロと大人4人分くらいの量しかなく、一発ではフリゲート艦でも撃沈は難しいですが、艦に大きな損傷を与え、戦闘不能にすることは出来ます。 https://www.youtube.com/watch?v=cq2vDGTLhFg&t=210s 撃沈せずとも戦闘能力を奪えば事実上、勝利です。どうしても撃沈したいならもう1、2発打ち込めばいい。 また魚雷攻撃のほうが威力が高いと言われますが、それは「長魚雷」の話。アメリカのMk-48長魚雷の炸薬は295キロですが、アスロックが搭載するのはミサイルに収納できる小型の「短魚雷」。炸薬もたったの40キロしかありません。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Mk46_(%E9%AD%9A%E9%9B%B7) しかも対艦ミサイルの射程は一般的に150キロ以上ですが、アスロックは周囲の潜水艦を攻撃するミサイルなので射程もたったの22キロしかない。 これではアスロックで攻撃しようと接近する間に敵の対艦ミサイル攻撃を何度も浴びてしまう。22キロだと敵艦の主砲すら届いてしまいます。 アスロックは射程、威力ともとても対艦攻撃には能力が不足していますので、これで攻撃するなら対艦ミサイルを何度も打ち込むほうがこちらも安全で良いでしょう。

その他の回答(5件)

0

ミサイルには 弾頭重量というのがあります。 要するに どのくらいの重さの爆弾が積めるかです。 一方で「戦術核弾頭」という 核爆弾の分類の物には 総重量が150kg程度の小型の物もあります。 つまり弾頭重量が 150kgを超える対艦ミサイルには 「核装備」ができるという事です。 例えば アメリカ軍の対艦ミサイル ハープーンの弾頭重量は およそ220kgなので 理屈の上では「核弾頭」搭載可能と言えます。 当然、核弾頭の直撃に耐えられる艦船は 今のところありません。 それどころか 対艦ミサイルで「核攻撃」すれば 艦隊規模を一発で壊滅させる事も可能でしょう。 従って「対艦ミサイル」での 艦船に対する攻撃は 決して有効性がない攻撃とは言えない訳です。 まぁ、あえて言うなら 対潜水艦戦には 確かに向かないと言えますが・・・。

0

現代の軍艦は電子装備が要ですから対艦ミサイルの命中に依る破壊で電子配線が遮断されて仕舞えば軍艦としての機能は消失します。沈まなくても装備する武器や無線も使えず単なる漂流船状態になります。

0

ちゃんと沈みますよ https://youtu.be/u-kVZL2Om9g アスロックじゃむしろ沈みません あれが搭載してるのは小型の短魚雷であり、ハープーン ミサイルの半分も炸薬を積んでません

0

ASROCが 艦対艦 ? 相手の鑑は 潜水艦のことなんですか? 潜水艦なら、直撃食らえば 沈没ですね。 対艦なら 色々あるけど ハプーンが一般的だけど〜 22年度装備する、JASSM–ER やJSMですね。 艦船用の改修をされるとか〜〜 炸薬425Kgの弾頭、直撃で 沈まない ? 戦艦クラスなら 沈没は回避できるかも知れないけど、戦闘能力は 失われるでしょ〜 質問のASROCは 対潜ミサイルだからね、 言っとくけど〜