★おはようごじゃいマシュマロ。 ミリタリーカテのミナしゃん。

★おはようごじゃいマシュマロ。 ミリタリーカテのミナしゃん。 デジタル線画の神としゅて絵画カテに君臨しゅる東大 早稲田大 慶応大のいじゅれかの大学を卒業しゅているプロイラシュトレ ー ター ”ボクは小学生”でしゅ。 起き抜けの5分ラクガキ絵でしゅ。 似てましゅか?

画像

絵画 | ミリタリー24閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

赤くして、 「赤い彗星」にしてくれ(笑) (シャア仕様…ではなく、)実在したそうであるしねぇ。 ヴォルフガング・シュペーテ大尉用に整備兵が サービス(第一次世界大戦時のエース、 マンフレート・フォン・リヒトホーフェンに肖ったとか) だったそうだが、塗料の分だけ重くなると激怒した? ってなウワサもあったっけかなぁ~。 見た目コミカルな、しかし殺人的ロケット戦闘機 Me163…メッサーシュミットの冠であるが、 実質、変態的天才リピッシュの殺人マシーンであろう。 その超高性能と裏腹に、恐ろしく短い滞空時間 …10数分って戦闘機よくもまぁ採用したものだ( ̄▽ ̄;) 且つ、敵をやるどころか自爆する可能性の超高い機体。 危険燃料満載、離陸は着脱式の主輪Σ(゚д゚lll) 着地がソリ…ヤバ過ぎである。 実績もろくにないのだが、しかしあの当時にあっていい スピードでは無い超高速は魅惑(あんな形状でまぁ 速い速い)ではあるねぇ(ただ、その速度に見合う 照準器さえ無かったというが)。 できれば、しかし飛ぶ瞬間の絵にして欲しかった。 待機中の写真や絵は結構あるからツマラン (画像はレプリカ。まぁあんな危険極まりないもの 現代でマジで飛ばそうたぁ~思うまい)。 しょっぽクン

画像

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

おはようございます! Me163コメートですね。近代ジェット戦闘機のようなカッコよさは無いものの、これも技術的思考錯誤の一つの過程ですからね。 レシプロエンジンのような回転機構がまったく無いので、機種の発電用のペラが却ってアナクロ的でユーモラスです。