天文に詳しい方。銀河の傾きについて教えてください。

天文に詳しい方。銀河の傾きについて教えてください。 おとめ座に位置するソンブレロ銀河などの遠方の銀河は、地球の公転などの兼ね合いによって土星のように年によって南極・北極側(銀河の上下?)が見えたり、真横を向いていたりと見かけの傾きは変化するのでしょうか。 それとも、銀河からしてみれば地球の公転は微々たるもので、少しの傾きの変化もないのでしょうか。 気になっただけなのですが、ぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

ベストアンサー

0

土星の輪の傾きの変化は、土星と地球の相対運動によって観測されます。一方、銀河の傾きの変化は地球の公転によって観測されるようなスケールではありません。銀河の相対運動によって観察されることになるわけですが、銀河どうしの距離が圧倒的に大きく、その相対運動はそのスケールに対して非常にゆっくりとしたものになります。実質的に銀河の傾きの変化が観測されることはないといってよいでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番分かりやすかったです。相対運動によるものなんですね、ありがとうございました。

お礼日時:9/19 21:32

その他の回答(3件)

0

地球の公転軌道の直径はおよそ0.00003光年、ソンブレロ銀河までは 28000000光年、距離は1000000000000倍違います(桁間違えて計算している可能性がありますが)。ではソンブレロ星雲自身が回転するとしたら(そういう報告は見つからなかったが)、直径5万光年と言われているので、1回転するとその端っこは15万光年くらい動くことになります。10000年くらいで1回転するとするとその端にある星は時速160万キロで動かなければなりません。とにかく桁が違いすぎるみたいです。

0

土星の傾きが変化するのは、土星が太陽の周りを回っているからです。ソンブレロ銀河は銀河系の周りを回っているわけではないので見え方が変化することはありません。

0

天の川の星(恒星)は地球の公転により年周視差と言う現象が現れます。 しかし、他の系外銀河は、距離が相当離れているために、年周視差としては表れてきません! 系外銀河からしてみれば地球の公転は微々たるもので、少しの傾きの変化も有りません。 いつ見ても同じ格好で、静止して見えます。 参考に、 最も近い銀河系(天の川銀河)以外の銀河 おおいぬ座矮小銀河 2万5000光年 最も近い銀河系(天の川銀河)以外の大銀河 アンドロメダ銀河 254万光年