室内でメダカとヤマトヌマエビを飼っています。 その水槽の水草に緑色のモワモワしたものが生えています。これは何でしょうか?

室内でメダカとヤマトヌマエビを飼っています。 その水槽の水草に緑色のモワモワしたものが生えています。これは何でしょうか? メダカに害はありますか?どのように駆除したらいいか教えてもらいたいです。 よろしくお願い致します。

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

8

【回答】 画像が不鮮明なので、断言出来ませんが、"サヤミドロ"(毛布状藻)だと思われます。 間違えていたら、すいません…。 サヤミドロは、アオミドロとは異なります。 どちらも富栄養の飼育水などに発生しますが、サヤミドロは好気性バクテリアが繁殖した状態に発生する事が多いようです。 アオミドロは、色が暗緑色でドロドロした印象です。 糸状で絡めとると、どんどんとれます。 …に対して、サヤミドロは、綺麗な緑色で触った感じも柔らかくホワホワした印象です。 勿論、絡めとる事は出来ません。 屋外で、錦鯉を飼育している池の壁面などに、発生している事が多いですね…。 メダカや鯉などの生体に害はなく、むしろ鯉などはこの藻を食べたりします。 駆除方法としては、換水をして貧栄養にする…、ヤマトヌマエビを投入する…など色々とやり方はありますが、このサヤミドロが発生する飼育水は、一概に水質が悪化しているとは言えません。 栄養が多いだけで、バクテリアが繁殖していないと、このサヤミドロは発生しない為、水田などではこのサヤミドロを見て、土壌菌が繁殖しているか否かを判断材料にする事もあるぐらいです。 まぁ、美的感覚は、人それぞれですので… 取り除くも、そのままでも、質問者様が選べば良いと思います。 あまりに綺麗な緑色なので、私はこれを意図的に繁茂させ、草原のような水景を作成しようと試みましたが…出来ませんでしたね。(笑) 飼育水を冨栄養化にすると、アオミドロや藍藻やらは、直ぐに発生するのに、サヤミドロはなかなか発生してくれませんでした… 恐らくですが…光(強さ・光質)、栄養の量、水温などが上手く合致した時に発生するのだと思います。( ◠‿◠ ) ※質問者様の場合、水草に発生しているので…除去したほうが水草は、成長します。

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧に回答していただきましてありがとうございました。 栄養が多いということはいい状態なのかなとは思いますが、栄養不足になるように水換えなどしてみようかと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:9/20 16:37

その他の回答(1件)