航空無線の内容について教えてください。 最近聞き始めたのですが、 まだまだ勉強不足でこれから知識をつけていかないといけないのですが

航空無線の内容について教えてください。 最近聞き始めたのですが、 まだまだ勉強不足でこれから知識をつけていかないといけないのですが 東京コントロールとのやり取りを聞いています。 パイロットと東京コントロールとのやり取りは 言っていることはだいたいが数パターンくらいしかないように思うのですが、 何を言ってるんでしょうか? こう言う英語を喋っていて、意味はこうですみたいに教えてもらえると助かります。 無線の周波数を切り替えてって交信だけはわかります。 他に聞こえるのが 「ナビゲーション」「リービング」「クライム」「メインテイン」「フライトレベル」「ディレクト」とか他にもあると思いますがそう言った単語が聞こえてきます。

アマチュア無線 | 飛行機、空港73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2020/9/19 19:44

緊急事態でもない限りはお気付きの通り数パターンしかないです。 〜まで上昇せよ→Climb and maintain Flight level◯◯◯ 〜まで降下せよ→descent and maintain Flight level◯◯◯ 右/左〜度に旋回せよ→turn left/right heading◯◯◯ 〜に直行せよ→recleared direct〜もしくはresume own navigation direct〜 〜の管制所と通信せよ→contact 〜◯◯◯.◯◯(周波数) at pilot discretionとか、フライトレベルじゃなくて〜サウザンドフィートとかだったりの派生系はいくつかありますが、やりとりとしては主に上の5つのどれかかそのうちの複数が同時に管制官から指示されてパイロットはそれを復唱するぐらいしかしていません。 あとはdue to〜でその指示の理由が付け加えられたりしてるぐらいですかね。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

ATC専門の本しかなかった時代ならともかく、ネットで調べられる時代に調べもしないで丸投げ。 すべてをあきらめることをお勧めします。

1

ID非公開

2020/9/20 4:57

普通に英語を学べば済む話。 まともに勉強してれば中卒程度のレベルで理解出来るはず。 ましてや管制官は日本人、こんなに聞き取りやすい英語はない。

1人がナイス!しています

1

航空無線用語・・・これで検索しましょうよ、なんぼでも出てますから。 だれかに聴く前に自分で調べてほしいな・・・

1人がナイス!しています