ID非公開

2020/9/20 14:40

22回答

黄色チャート1Aの問題なんですが、解説が理解できません。なぜこれで確率が最大になるnの値が求められれるのですか?

黄色チャート1Aの問題なんですが、解説が理解できません。なぜこれで確率が最大になるnの値が求められれるのですか?

画像

高校数学 | 大学受験21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

Pn<Pn+1 のとき、 分数は1より大きい値になります。 つまり、1より大きい場合はずーーっと Pn+1 の方が大きいままです。 確率はずっと上がり続けていくということです 分数が1になったら、確率は変わらないということです。 上がり続けて、変わらなくなり、下がったら、最大なのは変わらないところです。 それが右に書かれているグラフで示されているのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解できました。ありがとうございます

お礼日時:9/24 23:38

その他の回答(1件)

0

右の備考欄は読みましたか。 小学校の割合の単元でやったように、 正の数に1より大きい数をかけると、もとの数より大きくなり、 1より小さい正の数をかけると、もとの数より小さくなります。 正の数のみの数列の、ある項から次の項へが何倍かという数を求めたとき、 1より大きければ、増加。1と等しければ数が変わらない。1より小さい正の数であれば、減少。 増加と減少が切り替わるnが分かれば、確率が最大になる場所が分かります。