ID非公開

2020/9/20 22:46

33回答

先日、YAMAHAのAG03を購入してマイクと電子ピアノとスピーカーを接続しました。

先日、YAMAHAのAG03を購入してマイクと電子ピアノとスピーカーを接続しました。 ですが、Windows10の標準録音アプリで録音しようとしたら、電子ピアノの音はできるのに、マイクの音はできません。 どうやってマイクの音を録音するんですか? 一応リンク ケーブル https://www.amazon.co.jp/gp/product/B016D50A1Y/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s01?ie=UTF8&psc=1 マイク https://www.amazon.co.jp/gp/product/B005M2HDA6/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1

ベストアンサー

1

愚か過ぎるというしかありません。 器材購入の前に、きちんと、 「パソコン」「音響機器」「マイク」「電気回路」「DTM」などの、広い範囲に及ぶ基礎知識勉強をしておかなければならないのに、ズボラなためにサボっていて、知識も無いのに音響機器を取り扱おうとしても無理です。 自分が所有している機器の「仕様」すら理解できていない。 きちんと「取扱説明書」も読んでいれば、「ECM-PCV80U」は、「プラグインパワーのエレクトレットコンデンサーマイク」であることは基本常識です。 また、「プラグインパワーのマイク」でありながら「XLR端子」を採用している「特殊仕様」であることは「周知の史実」であるのに、勉強サボっているからわかっていない。 音響機器を接続して使用するためには「ルール」がある、という基本もわかっていない。 「電気回路的」に正しい接続をしなければ、機器は正しく動作をしないし、最悪の場合壊してしまうということもわかっていない。 『「端子の形状」さえ合わせて置けば良いのだ』などと、単純に思っていたなら大ばか者なのですよ。 「ECM-PCV80U」は「HEADSET」接続部分の「マイク端子」に、マイク付属のケーブルで接続するのが正しい接続方法だ、ということは基本常識なのに、勉強サボっているからわかっていない。 また、もしも「XLRケーブル」を使用して「XLR端子」に接続して、「ファンタム電源」を供給等してしたならば、もうそのマイクは最悪の場合「お亡くなり」になっているかもしれません。 それは、勉強サボって知識も無いまま器材を扱おうとした、愚かな行為による結果です。 趣味を楽しむためには「必ず勉強が付いて回る」、という基本が理解できていませんね。 また、ECM-PCV80Uの「取扱説明書」をきちんと読んでいれば。 ※『ご注意 マイクロホン(ECM-PCV80U)は、プラグインパワー方式専用です。 必ず、パソコンなどのプラグインパワー方式対応マイク端子につないでお使いください。 プラグインパワー方式対応マイク端子以外につなぐと、故障の原因となる場合があります。』 と、注意書きがあるのに、ズボラだから読んでもいない。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

まず、 AG03、マイク、電子ピアノ、スピーカーしかつないでいないのに Windows10の標準録音アプリで録音できることが不思議です。 Windows10が使えるスピーカーってありましたっけ? またはAG03にWindows10をインストールする?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/21 12:35

あっすいません USBでパソコンにも繋いでました。

2

>どうやってマイクの音を録音するんですか? ECM-PCV80UのマイクはエレクトレットコンデンサーマイクでAG03にはエレクトレットコンデンサーマイク用の端子も付いています。 なので、ECM-PCV80Uに付属のマイクケーブル(ミニフォンプラグのケーブル)をAG03の真ん中付近のヘッドセットのマイク端子と接続すれば良いだけです。 ※添付のアマゾンのサイトにも"ソニー エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U"と説明されていますよ。 XLR端子(コンボ端子)の方はファントム電源のコンデンサーマイクかダイナミックマイク用の端子です。 XLRケーブルでコンボ端子に接続しファントム電源迄入れてしまうと5V程度のプラグインパワーのマイクに48Vの電圧をかけてしまう事になります。

2人がナイス!しています