ID非公開

2020/9/21 0:20

44回答

友人の結婚式について すごく仲の良い友人の結婚式が関西方面で今年の6月にある予定でしたが10月に延期、さらに1月に延期になりました。

友人の結婚式について すごく仲の良い友人の結婚式が関西方面で今年の6月にある予定でしたが10月に延期、さらに1月に延期になりました。 10月になった時点で地方在住の私は田舎にコロナを持ち帰れないし家族にも職場にも迷惑がかかるかもしれないので一度断りました。 そして再度1月にとの事で出席できそうか聞かれたのですが、まだコロナが怖い為保留に。 すると断ってきたのは私だけで、こんな時でも来てくれる人は来てくれるしもし来れなくてもなにも思わないから。と冷たく返事をされ電話も出たくないと言われました。 私も気にし過ぎだとは思いますが家族に喘息を持っている者もおり、また職場には高齢者もいるので決断できません。 こんな言い方をされてすごく悲しいです。 世の中はもうコロナを気にしてないのでしょうか。

友人関係の悩み | 結婚102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

大変お気持ち分かります。私も感染したら、重病になるであろう家族がいます。職場でも承知の上ですが、仕事はどうしてもせざる得ません。経済を考えなければならないことも承知しております。また、質問者様のように義理などもあると思います。世の中はコロナを気にしていないかと言われれば、気にしているとは思いますが、国や地方まかせではいけないように思います。自己責任だと思います。なので、質問者様と私は同じ行動をとると思います。どのようにお断りを入れたのか分かりませんが、コロナが怖いからなどというのは、自分本位の断り方になるので、相手のことを考えた言い方で断ります。せっかくのお祝いにすごく行きたいが、そんなお二人に感染させちゃったら迷惑かけちゃう方が耐えられないから考えさせてというように・・・・・「大丈夫」だよというかもしれませんが、迷惑かけてしまいそうでで押し切ります。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/21 0:35

返信ありがとうございます。 自分本位な断り方をしてしまっていたと反省しました。 次はそのように言ってみようと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーに選ばせていただきました!ありがとうございます!!

お礼日時:9/21 16:24

その他の回答(3件)

2

招待する方は、コロナなど上の空で、「ウエディングハイ罹患中」の真っただ中です。 ご自分の事しか眼中にないんです。 これを機会に絶縁になっても仕方ないやで、相当数の友情がガタガタに全国的になってるでしょうね。 社会現象の一つになっちゃいました。 世の中は、『ナシ婚』で、婚姻届けだけにしろが、コロナの終息宣言が出るまで仕方ないと言う状況のようです。 友情も大事ですが、生きてなきゃ友情は保てません。 罹患したら友情はきっと簡単に破綻するでしょうね・・・ それとも罹患したら親身になって看病してくれるかしら?

2人がナイス!しています

2

みんなそれぞれ価値観が違うのでしょうがないで済ますのも、ふにおちないかもしれないですが、もうそうとしか言えない気がしています。 私も怖いから外に出ないようにして家に引きこもって過ごしてます。 気にしすぎということはないと思います。 困ったり悩んだ時は予防的に動く方が正しいと思いますよ。 そう思うのも私の価値観なので、友人はたまたま違っただけだと思います。 いつか仲直りできると良いと思いますが、こうなったのはあなたのせいではないです。 自分の事は責めないで下さいね。

2人がナイス!しています

3

今は仕方ないですよね。 お友達もこんな時じゃなければ延期したり、出席者の少なさなどでイライラする事もなかったのでしょうけど。 あなたはもう自分の中で欠席を決めている気がしますがどうなのでしょう。 保留にしたという事ですが、「うーん、まだわからない、行けたら行く」みたいな返答に相手がますますイラッとした可能性はあります。 早く欠席を決めて謝り、ご祝儀はきちんと送りましょう。

3人がナイス!しています