これは、なに蜂ですか? 巣をつくる訳ではなくここで固まっています。

画像

昆虫 | 害虫、ねずみ67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼遅くなりすいませんでした。 ありがとうございました

お礼日時:2020/12/1 20:38

その他の回答(4件)

1

蜂蜜でも食べさせてやってください。他の方の回答通り、アシナガバチの難民です。

1人がナイス!しています

2

セグロアシナガバチです。 和名:セグロアシナガバチ 学名:Polistes rothneyi iwatai 分類:節足動物門>昆虫綱>有翅昆虫亜綱>ハチ目(膜翅目)>スズメバチ科 雌雄揃っていますのでヒメスズメバチの襲撃から避難しているのでしょう。 参考・ヒメスズメバチの襲撃写真があります。 https://sugu-kuru-gaijyu.com/article/detail.php/1484/530379

画像

2人がナイス!しています

1

セグロアシナガバチに見えます。 これから巣営を始めることはありません。 スズメバチに巣を襲われ追い出された働き蜂か、子育てが終わり結婚飛行を終えたオス蜂の集団と思います。 その後女王蜂はどこかで越冬しますが、残されたオスは、集団で目立たない場所で固まって残りわずかの余生を過ごします。

1人がナイス!しています

1

画像から推測できるサイズと背中の特徴的な模様から、おそらくセグロアシナガバチ。アシナガバチの仲間としては最大のもので、8月くらいまでの活発に活動している時期は攻撃性も比較的高く、人間も刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こすことがあるなど、スズメバチと同様に危険なハチに分類される。これから冬にかけて女王が巣を離れ越冬の準備に入る時期だが、画像をみるとそういう状況ではない。これからここに巣を作ろうとしているというよりは、台風その他で巣が損壊し、行き場を失ったものが一時的に固まっているのだと思われる。この状態では、こちらから刺激しない限り無暗に攻撃してくる様なことは少ないそうだ。一応、巣を作られない様に注意をしながら放っておくか、安全を確保しつつ薬を撒くなどの対策をするかの二択かな。いずれにせよこのまま冬を越すことは出来ない。

1人がナイス!しています

アシナガバチの成虫が活動するのは大体4月から9月までで、巣を作り始める時期はその前半の4月から5月。今はもう9月も後半なので、越冬する女王蜂以外の個体はほぼ活動を終えて近々死んでしまう時季だ。これから巣を作ることは通常は無いと思うよ。巣を作るのは幼虫を育てるためだが、その幼虫の餌となる虫がこれからの季節は殆どいないからね。