回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/21 19:59

66回答

なぜ太陽にほえろ!の出演者はみな一様に「早く辞めたかった」と言うんですか?

なぜ太陽にほえろ!の出演者はみな一様に「早く辞めたかった」と言うんですか? ファンとして悲しいです。撮影が過酷だったという話は聞いてますがそれ以外に何か表立って言えないような理由があったのでしょうか?

画像

ドラマ | 俳優、女優136閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(6件)

0

石原裕次郎がワガママだったからです。 新聞の番組欄の隅に、番組に対しての視聴者の声欄があり、そこに、石原裕次郎さんは、海が好きだと言いながら、レジャーボートで海に出て、缶ビールの空き缶を海に投げ棄てていた。というのがありました。 石原裕次郎は、単なるカッコつけで、中身の無い人なのです。

0

シンプルに 他の仕事ができないから。 これに尽きますよ。 東映、テレビ朝日の特捜最前線や、非情のライセンス、ならまだ遊びもありますが、太陽にほえろ、には全くありません。

ID非公開

質問者

2020/9/22 0:53

ありがとうございます。 遊びとは、何ですか?

0

撮影は深夜になり3時近くまでスタッフと飲みあかし二日酔いのまま朝8時には撮影現場それがほぼ毎日。 アクションシーンが過酷でスタントなし。 過密スケジュールとアクションシーンが過酷ですね。

0

沖雅也に至っては殉職シーンの放送があった翌年だったかに自察してますから、言うに言えないことが重なってたんでしょうね。その後でNHKのクイズ面白ゼミナールに出演していて、字幕で収録月が表示される始末。

0

〈ボス〉の石原裕次郎さんは映画俳優ゆえ、テレビを軽くみていた。 竜 雷太さんの 「オレはテレビに命を賭けてます」 という言葉で、考えを改めたそうな。 その〈ゴリさん〉の竜 雷太さんも、流石に何年も同じ役が続いたので、 役者として次のステップに行きたいと思い、降板を望んだ。 それと同じ思いだったのが 〈殿下〉の小野寺 昭さん。 「刑事役しかできない俳優と思われるのは嫌だ」 と降板を希望。 彼の殉職が決まったので、ゴリさんの出演は延長された。 〈マカロニ〉の萩原健一さんは本職が歌手ゆえ、俳優を長期続けるのに抵抗があった。 〈ジーパン〉の松田優作さんは、 自分で納得できる演技をしてないのに、次々と進行していくテレビドラマの撮影方式が嫌いだった。 〈テキサス〉の勝野 洋さんは、俳優になる気がなかったのに、成り行きでデビューしてしまった。 〈スコッチ〉の沖 雅也さんは、番組のイメージ一新のために、半年だけの契約で出演。 役作りのために、撮影から離れても一匹狼を貫き、かなりのストレスを抱えてた。 降板してしばらく後、番組の人気回復のために復帰させられたんだから、 かなり辛かったハズ。 〈ドック〉の神田正輝さんは、『太陽にほえろ!』以前から刑事役が多く、ウンザリしてた。 そこへ、マンネリ化してた番組の強化策として呼ばれたから、ハナからやる気なし。 裕次郎さんも 「お前が来るんなら、ムチャクチャやって番組を潰しちゃえ」 と言ってたそうな。 で、毎年殉職したいと思いながら、ズルズルとラストまで出演することになった。 個人の推測もありますが、大体こんな感じ。